qyens-labo.netでやってたののコピー。
ここのWordPressで動作検証した以外は何も手をつけてなかったりして。

mtでやってたのをWordPressに移植してみる。

ダウンロード:

インストール方法:

ダウンロードしたzipを解凍し、出てきた2chtripize.phpをWordPressのwp-content/pluginsにコピーし、管理画面からプラグインを有効化してください。

ライセンスとか

なんとなくCC 。 変更改編再配布ご自由に。

参考:

仕様とかは続きに。

仕様とか

  • コメントの投稿者に半角#が付いていたら以下をトリップキーとしてトリップを生成します。
  • 10桁トリップ対応
  • 12桁トリップには非対応
  • ◆/★はそれぞれ◇/☆に変換し偽装を禁止
  • データベース保存前にトリップを生成しているため管理者に鳥漏れしない
  • cookieには生成前のトリップを保存

TODO

  • 管理者の固定トリップ
  • キャップ機能

制限事項とか

cookieに生成前のトリップを保存しているため、投稿者が管理者承認前のコメントを表示できない

承認前のコメントはCookieの投稿者名とデータベースのauthor_nameのマッチングで表示しているみたい。
なので、このプラグインを利用すると入力した値(=Cookieの値)とデータベースの値(鳥変換済み)がマッチしなくなるため、自分が投稿した承認前のコメントは表示することができない。

迂回策は次

  1. Cookieに変換後のトリップを保存する。
    これが一番対応しやすい。
    プラグインの82行目をコメントアウト(行頭に「//」を追加)する。
    この対応をした場合、米入力欄にはトリップがそのまま表示されることになるため、2度目以降のコメントでそのまま入力してしまうと◆が◇に変換されてしまう。
    使い勝手を考えたらイマイチかも。
  2. コメントの承認を外す
    スパム避けなんかはCapchaプラグインを併用することで何とか。
  3. エントリの表示で再度トリップに変換しその値でデータベースを検索する
    正直面倒(‘A`)
    そのうち実装するかも。
このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - WordPressのコメント欄で2chのトリップを実現するプラグイン