先週オープンした山のぶた番長に行ってきた。
飾られていた花から麺は旭川製麺、肉類は島田畜産のものを使っているようだ。

店内は4人がけテーブルが4つとカウンター8席(たぶん)と、旭川では普通のサイズ。
照明にラーメンどんぶりが使われてたりとちょっとオシャレな感じ。

食べたのは醤油ラーメン(中太麺)+背脂。(\850)

スープは豚骨のまろやかさが薄く、肉の煮汁のような風味があった。
そこに醤油ダレが合わさり一口味わうだけで明らかに「濃い/塩っぱい」と感じるほどの濃度。

ところが、中太の麺と合わさるとスープで味付けされた麺が丁度いい味になっていておいしい。
つけ麺のつけダレでラーメンを食べているような感覚。

麺は旭川製麺にしてはかなり太いが腰もありさすがといったところ。
太くなった分、麺をすする感覚が楽しめないのでもう少し長い麺だと嬉しい。

野菜やオーソドックスに大半がもやし、あとキャベツと人参など。

さっと火を通し味付けも最低限の野菜だけどスープと合わせると丁度いい味になる。
ただ、もやしは早めに食べないとスープを吸いすぎて塩辛くなるのが難点か。
メンマが別皿 になって出てきたが、どちらかといえば野菜を別皿にしたほうが食べやすいような気がする。

チャーシューは脂身の少ない厚切のもの。歯ごたえを残しつつホロリと崩れる程度まで煮こんである。
かなり食べ応えのあるボリュームだが、デカ盛りにするとこのチャーシューもさらに増えるとのことでさすがに挑戦する気は出ないw

食べてみて感じたのは、スープを楽しむというよりもつけ麺の延長のように麺を味わうタイプのラーメンということ。
俺はスープも合わせてラーメンだと思うのでそのへんのバランスが少し残念。
スープの豚骨の比率を増やしてまろやかさを出せばより美味しく食べれると思う。

店内に関してはカウンター席が不満の残るところ。

カウンターに席を詰めすぎて異常な狭さになってる。
あれならばあと1席、出来れば2席抜いたほうが食べやすくなるとおもう。

あと、カウンターの高さに対して椅子の高さが足りていないのはちょっとまずい。
平均男性程度の身長で座ってもカウンターが脇のあたりにありかなり食べづらいので、女性や子供だと食べることだけで苦労しそうな感じ。
もう少し高い椅子に変えたほうがいいと思う。

できたばかりのラーメン店でこの先どんどん改良されていくと思うので、今後に期待の一店。

デカ盛りラーメン 山のぶた番長

旭川市緑が丘東4条2丁目 緑が丘サニーショッピングプラザ
TEL 0166-66-7738
年中無休 11:00〜22:00(21:30ラストオーダー)


大きな地図で見る

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - デカ盛りラーメン 山のぶた番長