PDFにするのは良いんですが画像のままPDFは勘弁(‘A`)コピペできん。
(7/13 AM10:43 一部修正)
(7/17 AM11:02 一部修正)
マニフェストはこんな形
主文

新風は、戦後政治のゆがみを正す選択肢を提示できるただ一つの政党です。
利権・保身・反日の既成政党に真っ正面から挑戦し、日本が日本であるための第四の政治勢力です。

  1. 憲法
  2. 外交
  3. 教育
  4. 社会
  5. 経済
  6. 政治

全体的に「正常化」であるとか「正統なる」であるとか読む人にとって違う印象を受けるだろうなってのがちょっとアレだ。
ちゃんとHPを読み進めればその目的としてるものや意味みたいなのは読み解けるんだけど、そうでないと「読みたいように読めてしまう」と言う点で誠実じゃないなと思う。

憲法

戦後政治の不作為の象徴である現行憲法(占領基本法)破棄、真の独立主権国家として正当な憲法を制定します
○憲法改正に名を借りた戦後体制温存糾弾
皇室典範の真の改正によって皇統の男系護持を(皇室典範は憲法と同等の法典)
○4月28日主権回復記念日制定を
○新風・第一次憲法試案策定済み

憲法の一次案はこれか。
<維新政党・新風>政策: 基本政策方針[憲法]、国体憲章案・日本国憲法案(第一次案)
(‘A`)こ……これは明治憲法。
中身は見た事無いながら近衛文麿が佐々木惣一に書かせた憲法草案に近いんじゃないかというぐらい原点回帰。
なんともはや……。
佐々木惣一 とは
一次案にはかなり物騒な事が書いてある。

【改正の方法】
わが党が主張する国憲復権に関して、現憲法の改正条項に拘束される謂は全くない。繰り返すことになるが、現行の憲法と称される成文法は、あくまでも占領基本法乃至占領管理法としての性格であるのは明確なる事実である。本来ならば、昭和二十七年四月二十八日の平和条約発効に依つて、わが国が主権を完全に回復した時点において、斯かる占領基本法は当然失効したはずであるのにさうした手続きを怠つたがために、占領体制がそのまま戦後体制へと継続してしまつたところに、今日の諸問題が惹起されてゐる訳である。
わが党は、戦後の歪んだ状況を打開するためには、主権国家としての正常なる国憲の回復を必須と考へるが、その方策は悠久の国史の道統に則つて為されなければならない。而して国憲回復に際して、最も緊要となるのが、先帝陛下の終戦の詔である。即ちこの詔で一番大事なのは、「国体ヲ護持シ得テ」と宣はれた畏き大御心である。私たちはかうした非常に有難い大御心を拝し奉りて、今日の政体を考へることが肝要となる

( ‘A`) -3 ゲフッ
これはちょっといくら何でも受け入れられないんじゃないか?
目指しているものは(俺の趣味じゃないけど)良いとしてもここまで強硬だと流石にどうかと思う。
というかもうお腹いっぱいなんですが(‘A`)

外交

この章はこのページと対応してるのかな。
<維新政党・新風>政策: 基本政策方針[国防・外交]

正統なる国家主権意識の回復による堂々とした外交と力強い政治を実現します
○自衛隊を正規の軍隊に
保護国条約・日米安保条約体制からの脱却
核武装推進
武器輸出三原則の撤廃

うーん。
少なくとも現時点で日米安保条約体制から脱却する理由がわからない。
というか次の「核武装推進」と整合性が無い気がする。
日米安保体制を脱却して核武装をするとなると問題となるのは核の入手方法だろう。
そうなると作るか買うかしかないわけで、領土領海内で核実験を行うような場所を現実的に持たない日本に取って作るという選択肢はあり得ない。
とすれば買うしかないわけで、日米安保を解消した日本にどこの国が核兵器を売ってくれると言うのか。
まずアメリカはあり得ない、ロシア中国もあり得ない。北朝鮮も無いとすればあとはインド、パキスタン、フランスあたりか。
しかしこれらも自国の安全保障のためには日本に核を売るというオプションは無いだろう。
はっきり言って手詰まりというかどうにもならん。
武器輸出三原則の撤廃だけであれば実現性はかすかながらも有るとは思う。
でも、それによって日本に国益がもたらされるかと言えば極めて懐疑的だ。

現在の日米安保条約のあり方は様々な問題を孕んでゐる。新憲法制定後は、先づ日米安保条約の完全な双務化によつて在日米軍基地を縮小し、我が国の独自防衛を主に、米国の援助を従としなければならない。又、我が国の安全保障のあり方を考へる場合、日米二国間のみの軍事協定では不備であり、特にアジア地域における安全保障体制を模索することによつて戦争や紛争が起こりにくいシステムを築くことが必要である。
<維新政党・新風>政策: 基本政策方針[国防・外交]

あれ。日米安保破棄じゃないのか。
というかアメリカと双務的な日米安保ってどれだけ軍事費使うんだと。
日本がその方針で軍拡したら中国韓国はともかく(もう軍拡路線走ってるし)東南アジアから南アジアまで連鎖的に軍拡競争に走るだろ。
そうなったら少なくとも東アジア地域はかなり危険な状況になると思うんだが。
うーん。
という事でこの項に対して評価できる点は無い。

○靖国神社祭祀を国家祭祀に
首相は中・韓圧力に屈せず靖国神社公式参拝を
遺骨収集の完遂
宮沢・村山・河野談話撤回

靖国の国家祭祀は心情的には理解できる。
ただその方法論にもよるけど。
新風の憲法草案がベースであれば…(‘A`)
遺骨収集の完遂は心情的には賛成。
ただ、60年という月日から「完遂」ってのは難しいだろうなとも。
結局どこかで妥協するしかないってのが現実的だろう。遺骨収集に妥協なんて失礼だという叱責は甘んじて受けるしかない。

○公務員国籍条項撤廃反対
外国人参政権付与反対
○スパイ防止法成立
国家の情報機関強化

このへんはまぁ賛成。
最後は日本版NSCの話かな。

○北方領土・竹島・尖閣諸島に対する露・韓・中国の侵略企図に断固たる対応

中身はこれか

〈領土問題〉
北方領土(全千島列島)・竹島・尖閣諸島は、歴史的事実として我が国固有の領土であることは明白であり、ロシア・韓国・中国・台湾の領有権主張は断固排さねばならない。紛争の解決に時間はかかつても、我が国の主張が正しいことを国際社会に認識させ、公式・非公式にも制裁・威嚇を含めたあらゆる施策・手段を行使して、実効支配の実を挙げることが肝要である。
<維新政党・新風>政策: 基本政策方針[国防・外交]

「制裁・威嚇を含めたあらゆる施策・手段を行使」て (‘A`) プーチンとガチとか本気かと

○犯罪国家北朝鮮に拉致された同胞救出の為に武力行使を辞さず
北朝鮮船舶入校全面禁止
強度の経済制裁実行
政府の不作為追求
国内協力者の逮捕
団体の解散

うーん。
この項の意図しているところがわからん。
拉致被害者の救出を目的とするのであれば、はたして武力行使で事態が好転するのかという疑問に答えなきゃなるまい。
単に北朝鮮にたいする示威行為であるなら「何の為に」というところが分からんと。
喧嘩の落とし前といった程度の話じゃないよな?

○我が国や企業への不当なる戦時賠償請求拒否
在外日本企業への法外な圧力排除

(‘A`) ナニコレ?
言わんとしてる事は若干わからんでも無いけどなんだかなぁ。

○台湾・チベット・東トルキスタン・南モンゴル独立支持
台湾正名運動支持

うーん。
支持はいいんだけどなんで中国周辺だけなんだ

○国連の敵国条項削除要求
国連分担金の低減要求

敵国条項はいいとして国連分担金の低減要求ってのは何だ。
仮にそれが通ったとして起こる事はわずかな金の代わりに国際社会でのプレゼンスを大幅に減らすだけだと思うんだが。
それが国益にかなうのか?
国連といえばこれ

〈国連改革〉
国連はその創設時の目的を見直して現在の存在意義を再確認し、その機能を充実させることによつて、国際紛争の調停や解決、世界共通の課題克服のための国際機関として発展させることが、我が国にとつてもより良い方向である。その施策として、安保理・常任理事国は総会において選出し、常任理事国を固定したり特別な権限を与へるべきではなく、常任理事国の定数は再検討する。そして、大国による国連利用を抑止する施策を行ふ。又、我が国の常任理事国人りは国内体制の改善(憲法改正)が前堤である。
<維新政党・新風>政策: 基本政策方針[国防・外交]

(‘A`) 常任理事国を固定すべきじゃないってそれ常任じゃなくね?
うーん。
マニフェストには出てないけどこれも要チェック

〈外交の基本方針〉
我が国の外交基軸は、将来においても米国との協調が重要ではあるが、当然のことながら独立国家として主体的な国益外交が大前提であることは論を俟たない。資源・エネルギー・戦略物資の安定供給の確保や対外企業活動を支援するためには、アジア・アフリカ・中南米の友好国とは様々な分野での関係強化を図り、非友好国への対応策が重要である。これからの我が国はアジアの安定と繁栄のために、これまで以上にアジア地域への積極的役割を果たすといふことが外交の重要な柱となる。東西冷戦終結後は、イデオロギーによる外交は終焉し、国益がぶつかり合ふ、厳しい国際社会の現実である。経済成長の著しいアジア地域においては、日米欧の利害の衝突が既に生じつつあり、特に中国・米国・日本の関係は微妙なものがある。我が国のアジア外交の要諦は、対中政策に帰結する。中国の覇権には対峙し(台湾独立・チベットウイグル地区独立を支持)、膨張政策には警戒が必要である。対朝鮮半島に対しては、北朝鮮の非道に手を貸すことなく現体制の崩壊に冷静に対処すべく準備し、韓国の対日姿勢へは断固たる意志表示(竹島問題・過去の歴史認識問題について)を示しながら真の日韓友好関係を構築する努力が肝要である。
国家財政多難な折り、ODAを外交戦術の中で見直して、NGOの位置付けを含め援助の効率化を図る必要もある。
<維新政党・新風>政策: 基本政策方針[国防・外交]

(,,゚Д゚) 大東亜共栄圏!?

教育

この章はこれと一緒に見ないとだめか
<維新政党・新風>政策: 基本政策方針[教育]

青少年に正しい公教育を実施します
○自虐史観からの脱却を
正統なる歴史教育の実施

正統なる歴史教育ってのは語られていないから何とも言えんなぁ。

○健全なる人格形成と学問水準を高める教育を

この辺の話か。

〈教育の理念〉
我が国は三千年近い歴史を有し、その中で培はれた文化と伝統を今日に伝へてゐる。その伝統的価値観や習慣が様々な変遷を経て近代化され、社会秩序化され、制度化されてゐる。そして明治以降、日本人全般の良識的価値観を学校教育の指針として示されたものが教育勅語である。
教育勅語は、我が国の歴史と文化を踏まへつつ近代化といふ時代的要請に応へながら、日本人としての徳性を形成するといふ教育の本質を示したものに他ならず、それは今日においても古今の真理として些も変はりはない。即ち、教育勅語に示された精神こそが我が国の教育理念の基本であり、その精神を現代に復興することが我が国の教育に最も必要とされてゐる。
〈教育の目的〉
教育においては、学校教育・社会教育・家庭教育が三位一体となつて始めて我が国の伝統文化を身につけ、智・徳・体を備へた素晴らしい国民を輩出することができる。教育の目的は、教育勅語に示されてゐる徳目の涵養から発し、社会人として各々の分をもつて国家社会に寄与することにあり、ひいては世界人類の福祉向上に繋がる。
<維新政党・新風>政策: 基本政策方針[教育]

教育勅語についてはその形態はさておき徳育という面では参考にすべき点も多いとは思う。
ただ「社会人として各々の分をもつて」ってのが引っかかる。
これ行く先は階層社会じゃねーの?とか。

○国旗国歌教育の正常化
反日教育の是正
教科書検定採択基準の正常化
教育勅語失効決議の無効

国旗国歌教育の正常化については同意。
というか国際的な常識のレベルでの教育はちゃんと行うべきだろう。
イデオロギーでその先どうするかは個人の自由であるとしても。
中2つは「是正」や「正常化」の内容が分からないと判断できない。
教育勅語失効決議の無効って教育勅語の神聖視かよ(‘A`)
そりゃ新風の党是からすりゃそうなんだろうけど(‘A`)いくらなんでもなぁ。
(‘A`) 疲れた。以下詳細がわからないから触れないところは記述しない。

○教師養成の師範学校制度

このへんの話か。

◎教員養成と待遇
現在の教員養成制度は、教員としての人間性や社会性等の面でその適性を判定することが難しいので、学校卒業後の一定期間を社会活動に充て、その後に正式採用する制度に改める。採用後も定期研修を義務づけ、常に適性及び能力を判定する。そして道徳教育専任の教員養成、課外活動指導者の優遇、教員資格のない有能者の教員採用も行ひ、教育の幅を広げる。又、初等教育では外国人教員は採用せず、中等・高等教育では採用を行ふが、採用条件による歯止めが必要である。
<維新政党・新風>政策: 基本政策方針[教育]

方向性には凡そ賛同しながらも全てこれだとうまく行かないだろうなぁ。
体育教師なんかは「学校卒業後の一定期間を社会活動に充て」る必要も無いだろうし。
つか「道徳教育専任の教員養成」って中共とか北朝鮮がやってる事と何が違うんだ。

○正しい国語教育の強化を
国語の正統表記復活

国語の正統表記ってこれか

【国語の尊重】
戦後の国語政策では、使用上の利便性を目的として漢字の字体変更と使用字数制限を行ひ、仮名遣ひにも変更を加へてゐる。国語は、文化的特性が端的に表はれる分野である。特に我が国の言語は、漢字・平仮名・片仮名を使用することによつて多様な表現が可能となり、その日本人独特の微妙な感情表現が日本文化の一つの特性となつてゐる。よつて、正統な国語への回復が一日も早く望まれるところであるが、現行の国語も実施されて既に五十年を経過してゐることに鑑み、緩やかな回復を目指すしかない。
そのためには、(1)漢字の使用制限は撤廃すべきである。但し、学校で覚へるべき最低基準は設けるべきである。そして、漢字は本来の意味を失はない範囲において簡略化されて良い。(2)現行仮名遣ひは古文との一貫性において、歴史的仮名遣ひに改めるべきである。公文書での左横書きは、右縦書きに是正すべきである。
<維新政党・新風>政策: 基本政策方針[文化]

ノーサンキュー (‘A`) めんどくせぇよ
言葉が時代とともに変質することに非寛容ってのはなぁ。
こういう押し付けがましいというか独善的な感じが鼻につくんだよなぁ。

社会

○夫婦別姓反対
家制度再評価
行き過ぎた男女共同参画法廃止

うーん。
内容如何によっては評価するに吝かではないとはいえ……うーむ。

○人権擁護法案反対

(‘A`)出た。
もうこの話題出すのもめんどい。
こっち見れ。
Niyari@qyen.info: 人権擁護法案 アーカイブ
わしゃ与党案であれば原則賛成。
(‘人`)ここに突っかかるバカが釣れませんよーに。

○土地の公共性概念普及

これ捕らえようによってはかなり恐ろしい話じゃ?

五、土地問題
わが国では土地に関する概念が、財産であるとともに資産運用の第二の通貨ともなつてゐるのが現状である。バブル期において顕著であつた様に、土地への投資は投機の対象となり、その有限性によつて価格は高騰する。現在はバブルの反動で土地価格は低迷してゐるが、一般庶民の購入負担は大きくなりすぎてゐる。しかも無秩序な開発や所有者の権利保護によつて、公共性が著しく阻害されてゐる場合が多々ある。その根底にある金融機関の土地本位制とでも言ふべき融資実態が改められる必要があるが、土地は値上がりするものといふ土地神話を根本的に改めるには、土地は公のものといふ価値規準を確立することが先づ肝要である。企業の生産コストや公共事業における無駄な土地コストの軽減を図るため、そして自宅購入が人生の目的であるかの如きライフスタイルを変化させるために、土地の私有権制から利用権制(土地価格管理・地目管理??都市計画他)への制度的転換が具体的に検討されるべきである。但し、これはかつての共産主義の土地国有化とは全く意図を異にすることを付言しておかねばならない。
<維新政党・新風>政策: 基本政策方針[経済]

バブルの教訓というよりアレルギーに近い拒否反応か。
でも、なんか論理破綻してる気がする。
うまく説明できないけどここは決定的に受け入れられない。

○農は国の大本・伝統的食文化を見直そう
米飯給食の全面的実施
安易な食糧輸入を排し安全性と自給率および備蓄向上の食糧政策確立
農家への安易な補助金行政から所得保証制度へ
青年の農林漁業参入の積極的支援
地産地消を原則(食糧の自由貿易反対)
捕鯨再開を

方向性としてはアリだと思う。
ただ「農家への安易な補助金行政から所得保証制度へ」これは保留。

○民族の活力を保持する為の少子化対策
安易な外国移民受け入れ反対

少子化対策については具体策が無いと話にならん。
それが事を成した後に移民云々があるからそっちも触れられない。

○不法滞在外国人への断固たる対処
入国管理体制強化
○在日特別在住者制度廃止

んー。まぁ分からんでは無い。

経済

この章はここと同時に見ないとわからんな。
<維新政党・新風>政策: 基本政策方針[経済]
つかこのページの

六、国際経済政策
戦後の経済発展が、かくも短期間に達成されたのは国際的に自由貿易体制が確立されてゐたからである。わが国の将来にとつて、今後もこの体制を維持し、擁護することが重要であることは論を俟たない。しかし、アメリカが自国の利益をのみ確保するために、アジアやわが国経済を管理下に置かうとする策謀には断固対処しなければならない。そのためにわが国の安全保障政策を十分加味しつつ、ドル決済圏から自立した円決済圏の確立をアジアにおいて図らねばならない。わが国はアメリカやEU、ASEANの動向を注視し、自由貿易体制の理念と現実を見極め、国益確保の立場からの現実的対応が必要である。
<維新政党・新風>政策: 基本政策方針[経済]

この部分一つとってもダメだ。
ドル決済から抜ける事を企図するだけで日米間の全ての信頼関係は一瞬で水泡に帰すぞ。
第三次世界大戦を起こすつもりか(‘A`)
なんかすげぇ脱力したけどマニフェストは追う。

勤労努力が報われるシンプルな経済社会システムを確立します
○独立国としての経済主権回復(米国の対日年次要望書への屈服責任糾弾)
円の基軸通貨圏確立

(‘A`)

○金融投機に振り回されない物づくり実体経済強化
規律ある経済競争を
外資による重要企業買収への防御
○航空・防衛産業などの重要産業の自主権回復
為替の反固定制
大企業と中企業の共存共栄策
原子力エネルギー政策の確立

(‘A`)どこまで経済オンチなんだ
為替の反固定制って通貨バスケット制かよ。

○直接税から間接税主体の税制に
公正かつ簡素な税制を
税金の無駄遣い対中国ODA注視
ODA事業全般の有効性精査

うーん。
ここは判断を保留しとこう。
(7/13追記)
直接税(=消費税)廃止って社民共産と変わらんな。
消費税を削るとなると他に税源を求める必要があって、この文からすれば所得税や住民税、固定資産税あたりの重税化を狙っていくことになるのか?
(‘A`) うーむ。
(7/17追記)
すまん。消費税=間接税、所得税=直接税でした。
何勘違いしてたんだろう( ´Д`)ゴミン

○東京一極集中型社会から地方多極分権型社会への転換

具体的な方策とそのメリットがわからん。

○相互扶助的社会保障制度の模索
ボランティアの時間積立相互システム化を

相互扶助的社会保障制度って社会主義とか共産主義とかその辺に行き着かないか?
ボランティアの時間積立相互システム化に至っては意味もわからん。

○年金・健保制度を一元化し、基礎部分の税負担化と自助努力保険の平行システム化

(‘A`)自助努力保険?
わけわからん。

○地球環境悪化に対する省エネ・環境対策推進
○低所得者向け低家賃住宅建設推進
生活保護を真の弱者救済制度に
○障害者自立支援法の見直し

あれ?極右が(‘A`)極左に見えるよ。

政治

もう疲れた。
ここ。<維新政党・新風>政策: 基本政策方針[政治]

堕落した利権・保身政治を打破し、真の政党政治を確立します
○人より正当を選ぶ選挙制度実施・衆議院の完全比例代表正化
○参議院は元老院的な存在に

(‘A`) これが真の政党政治ならノーサンキューです。

○首相公選制反対
厳格な政党法制定
無駄のない政府・行政制度を(国・地方自治体財政の健全化)
選挙投票圏18歳化反対、安易なる住民直接投票反対

これはもはや近代民主主義の否定なのか?

○道州制反対
地方行政の主体的自立化努力

よくわからん。
道州制は地方行政の主体的自立化のためにやられるのかと思ってた。

○地方議員は原則無給に

(‘A`)エエエエエエエエェェェェェ
それはアレですか。
資産家以外は政治に参加するなと。
本気で言ってるなら相当おかしい。

総括

さらりと見るといわゆるネット右翼というか嫌韓な人に受け入れられそうな感じが。
全体的に極めて強硬な自国主義というか極右的だと思う。極右というか超排外的ナショナリズム?まぁそのあたり。
結局のところなんと言うか伝統への回帰というより戦前回帰的な感じに思える。
ただ、節々からにじみ出る社会主義というか左翼的というか下手すりゃ共産的というか……うまく言えないけどいわゆる保守とは一線を画した内容だなこりゃ。
トロツキズムというかスターリニズムなのかなぁ。
図らずも2chでよく見るコピペを実践してるんじゃないかと。

(←2010/11/12追加)

792 名前:無党派さん 投稿日:2007/04/28(土) 23:38:50 ID:LTC6CPSR
右翼左翼の関係っていうのは、直線的な対極じゃなくて、
円環的な関係という話を聞いたことあるような。
極左←左ーサヨーリベラルー中道ー保守ーウヨー右→極右
↑こうじゃなくて、こう↓
中道
/      ヽ
リベラル        保守
|              |

サヨ             ウヨ
ヽ            /
左翼         右翼
ヽ       /
極左  極右
極右と極左は遠ざかっていくと実は隣同士になる。
極論から極論は、遠いんじゃなくてむしろ近い。
だから転向も簡単。
また、それぞれは円環の対極線上の相手を批判するんだけど、極左が極右を批判っていうのはあまり聞かない。
左翼は保守を、サヨはウヨを、右翼はリベラルを、ウヨはサヨをそれぞれ批判する。
自分のカウンターパート的地位にある対極ではなく、そのカウンターパートの直下にあり、
「説得で自分の支配下に置けそうな中道より」を、それぞれアジったり批判したりする。
中道は左右どちらからももっとも遠いから、「無関心が社会を駄目にする」と、どちらからも批判される(笑)

これなんか言ってる事の方向性の若干の差異はあるものの左翼的な言い方と全く同じじゃん。

昨今、若者文化なる浅薄な社会現象がマスコミなどでもてはやされてゐるが、これらは悪しき商業主義に毒された結果に他ならず、文化に似て非なるものである。世代の断絶は文化の断絶であり、文化の断絶は歴史の断絶であることを踏まへ、政治が改悪した国語の正統性の回復は政治をもつて行はねばならない。そして、伝統的文化を基盤とした新しい文化を創造して次代へ継承することが現代に生きる国民の使命である。
<維新政党・新風>政策: 基本政策方針[文化]

全体的に国体護持が前に出過ぎていて国民が見えてこない。
国民は国体の為に生きるってのはちょっとなぁ(‘A`)
何より致命的なのは経済に関する音痴ぶり、中長期的な視点を持った戦略を持たないこと、極めて教条的で現実との整合性に決定的に欠ける事じゃないかと。
特に経済政策に関しては決定的にダメだ。
新風に経済を任せたらとたんに国際経済から弾き出されて行く先はABCD包囲網の再現(どころの騒ぎじゃない大規模な封鎖)だろう。
はっきり言って残念ながら評価に値しないと言わざるを得ない。
どうも2chのコピペを見ると「自民が期待できないから新風」的な発言が散見されてるのが非常にアレだ。アレすぎる(‘A`)
社民が期待できない乃至共産が期待できないからというのならまだ分かる。(分かりたくないけど)
しかし自民からってのはいくら何でも許容に過ぎないか。
民主公明自民から鞍替えできるような生易しい政党じゃないぞ、これは。
嫌韓と親和性が高いからそういう発言が出るんだろうと予測はできるんだがこれはいくら何でもダメだ。
今のままだと右の社民党にしかなり得ない。
極右のノイジーマイノリティー。
(‘A`)うわ、嫌すぎる
そんな結論。

(2010/11/12 図を追加)
このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - マニフェスト:維新政党・新風