年金改革:給付、所得制限も論点に 民主、額明示で与党から一斉批判”政党:MSN毎日インタラクティブ

民主党はマニフェスト(政権公約)で年金改革について「基礎(最低保障)部分の財源はすべて税とし、高額所得者に対する給付の一部ないし全部を制限する」と明記している。小沢氏は11日の党首討論会で「一体いくらから(制限が)始まるのか」(太田昭宏公明党代表)などと突っ込まれ「年収1200万円超の皆さんには遠慮してもらう。600万円前後からなだらかに(支給額をカットして)いく」と具体額を示した。同党事務局は「現役時代に最も高かった時点の年収」と説明する。

ヽ(゚∀゚)ノ
「バブル期のボーナスは札束が立った」みたいな事言っちゃうお父さんは基礎年金ががっぽり控除されるみたいですよ。1200万あったら丸損が一生。
バブル時期にサラリーマンやってた人とか昔ちょっと景気の良いときがあった人は気をつけた方がいいですよー。
これで議員歳費は特例とかしたら面白すぎるけど流石にそれは無い(だろう。たぶん。きっと。)

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - どうやら民主党の年金政策は思ったより酷いみたい