吉酎に黄が登場!
焼酎蔵ならだれでも挑戦したい”黄”。
”黄”は清酒で使う黄麹の意味。
「いつかは黄麹で」なのでしょう。
吉酎黄は吉酎の技術の高さの証明。
つまり美味しさの証明でもあります。
吉酎黄

まろやかで芋の甘い香りが素晴らしい酒。
これは非常にウマかった。
個人的にはアサヒと系統が似てるように思う。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 吉酎 黄麹