サムスンと言えば、言わずと知れた世界でもトップを争う液晶パネルベンダーだ。そのサムスンが新たに開発した高性能液晶パネルが、いよいよ製品に搭載されて登場する。元々、価格と画質のバランスに優れたサムスン製液晶テレビだったが、この新開発パネルによって、さらに価格性能比を向上させている。
 今回の新製品投入では22032V型の中型機が中心だが、その中でも中核を担う32V型のダイレクト販売専用モデル「LN32R51B」を試用できたので、さっそく紹介することにしよう。
ITmedia ライフスタイル:驚きの3000:1に巧妙な絵作り窶披??柏V・液晶テレビ「LN32R51B」

サムスンの32型液晶のインプレッションがITMediaに出てました。
HDMI、D4端子搭載でコントラスト比3000:1で、サムスンダイレクトでの価格は188,572円
そろそろ液晶テレビも値段がこなれて来て手が届く価格帯に入って来ました。
ただ、リアプロが本命だと思ってるのでいまいち踏み切れないのがまた。
プラズマも値段が下がって来て電機屋に行くたびに迷っちゃう俺ガイル。
なんか思い付きで買っちゃいそうだな。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - サムソンの高精度32インチ液晶テレビ