(3/19追記)このエントリには誤解を生む表現が含まれています。
詳細はスタンスのシフトおよび後続のエントリを参照してください。
ネットを中心にここ数週間展開されてる人権擁護法案について調べてみた。
原文:人権擁護法案(衆議院)
まとめサイト:サルでも分かる?人権擁護法案
まとめサイト:人権擁護(言論弾圧)法案反対
ざっと洗い出した問題点

・人権侵害とはなんぞやってのがあいまい。
・人権侵害を認定するのがたった5人の人権委員会
・人権擁護委員会に対する罷免が事実上不可能
・人権侵害で訴えがあった場合証拠の調査、押収、関係者の取調べなどを礼状無しに行うことができる。
・必要があると(委員会で)認められた場合、その事実を公表することができる。
・下部組織の人権擁護委員(最大2万人)には優先的に被差別者が任命される。
・人権擁護委員会、および人権擁護委員の認定に国籍条項がない。
・当法案に抵触するとされた被疑者の保護は全く考慮されてない。
・メディア規制条項を凍結することでお茶を濁しどさくさに紛れて法案を通そうとしてる。

なにこれ?
不当な差別は無くさなきゃならんけどコレはありえんだろ。
こんな法案に賛成してる馬鹿議員晒し上げ

古賀 誠(衆・福岡7区) 人権問題等調査会会長 http://www.kogamakoto.gr.jp
平沢勝栄(衆・東京14区) 法務部会会長 http://www.hirasawa.net
佐藤剛男(衆・福島1区) http://www.satotatsuo.jp
佐田玄一郎(衆・北関東比例) http://www.sata-genichiro.jp
大村英章(衆・愛知13区) http://www.ohmura.ne.jp
渡辺博道(衆・南関東比例) http://www.hiromichi21.com
自見庄三郎(衆・福岡10区) http://www.jimisun.com
笹川 尭(衆・群馬2区) http://www.e-sasagawa.com

おまえらとっとと議員辞めろ。


そもそも自民党法務部会のやりとりからして噴飯もの。
[言論弾圧]人権擁護法案のガイドライン83/13@電脳遊星D
DAT落ち対策に全文引用
(行間の調整と強調を追加してます。)

388 :水先案名無い人:05/03/11 18:47:12 ID:QjFv5Y9Z0
>[26729] 詳細な情報 投稿者:老兵 投稿日:2005/03/10(Thu) 23:46
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
人権擁護法案の自民党法務部会の経過報告について
3月10日 自民党法務部会 人権擁護法案審議経過
(出席議員40名強)
部会長 平沢勝栄議員(推進派・衆・東京14区)
○最初に古賀誠議員から、今国会に提出したいという強い思いを込めた挨拶があった。
次に人権擁護局長より、法案の説明を7点に絞って説明あり。
○法務省の外局とすること、現行の法律は廃止すること、人権委員はあらゆる人権救済を行うことや調停したり法廷に訴えたりする作業を行うこと、報道問題については2年内に検討すること、
この法案は5年を経過したら見直しを行うこと、部会長より以上のような案を15日の閣議に提出したい旨告げられ、議員より発言
古川禎久議員(反対派・衆・宮崎3区)
(資料1枚あり)差別はあってはならない。しかし4点ほど、疑義がある。
○「人権侵害」という定義があいまい。曖昧なままでは、罰則規定もあるので、表現の自由に抵触する虞あり。
○2万人の人権委員の選定過程が不透明。「特定の団体」とされているが、どのような団体を指しているのか分からない。法の下の平等に触れる可能性あり。
○出頭要請や立ち入り検査、勧告、公表などをする、とあるが、これは社会的な制裁になる。裁判所を通さずにこれを行使することは、憲法との関係に照らしてどうかと思われる。
○法務省の外局に置くとのことで司法権能を持つことになる。わが国には司法制度があるのだから、その拡充をはかればよいではないか。別に作るのは不自然である。三権分立に反しないか?
389 :水先案名無い人:05/03/11 18:48:20 ID:QjFv5Y9Z0
城内 実議員(反対派・衆・静岡7区)
(2枚資料あり)石川議員が本質をついた質問をされたと思う。
○立法趣旨は賛成である。が、疑問がある。
○2条に「その他の」とあるが、あらゆることが人権侵害が対象となってしまう。
○3条2項には人権侵害の「予防」もできることになっているが、これも疑問である。
○人権侵害の基準は当事者によって基準が違う。なんびとも申し出ることができる、となっているが、どういう客観的な基準が考えられるのか。
○22条3項について、住民であれば人権委員になれる、となっているが、在日外国人でもなれるということか?また、人権を保護するような団体から選ばれるとあるが、例えば朝鮮総連などはどうなのか?それに入るのか?
○84条に公私の団体の緊密な連絡、とあるが、朝鮮総連や従軍慰安婦の裁判などを行った団体などは緊密な連絡を取り合う団体となるのか。
○憲法33、34、35条に関連するが、令状無しで立ち入り検査まで行えるのは権限を与えすぎではないか。
○訴えられた者が結果的に人権侵害していない、ということになったら、その人はどう救済されるのか?信用回復は難しい。訴えられた者の人権も守られなければならない。同和と在日の人が同時に互いを訴えたら、どうするのか?
○似非同和などが、人権委員会に訴えるぞ、と脅す可能性も懸念される。
以上について法務省答弁
○人権の定義の曖昧さについて
定義は人間に備わった権利、として一定にあり明らかである。国際条約などにもあるとおり。
○不当な差別の曖昧さについて
差別の定義は憲法14条にある。
○罰則規定について
行政罰ではないし、直接強制力ではない。民事の罰則だから問題ない。( ←(゚Д゚)ハァ?)
○国籍条項について
各地の実情に応じて外国人も任命しろと言われて、こういう規定にした。
外国人が公務員になるというような公権力行使の立場に就くことはできないが、相談に乗るという人権委員にはなってもいいと思う。ただし、立ち入り調査をする権限などは与えられない。
( ←(゚Д゚)ハァ?)
390 :水先案名無い人:05/03/11 18:50:15 ID:QjFv5Y9Z0
○三権分立について
独立行政法人だから司法制度を補完するものだから問題なし。( ←(゚Д゚)ハァ?)
○特定の団体について
朝鮮総連などは現行法と同じ扱いである。ただ、人権委員を選ぶとき、議会にかけ、弁護士会などにも相談することになっている。
朝鮮総連などが人権団体に該当するかと言われれば一概には言えないが、それが人権に関係する団体かどうか、という基準で決まることである。
外国人の多い所などでは、そういう団体から選ばれる可能性はあるし、そういう余地は残すべきだと思う。
佐藤剛男議員(推進派・衆・福島1区)
○古賀会長に感謝申し上げている。2002年、自分も部会長をやったが、刑務問題が浮上していたので、やれなかった。
○野党は人権委員会を内閣府に置け、とその当時は言っていたが、古賀会長の努力でここまで来れたことを感謝する。各論はあるだろうし、報道機関問題凍結という問題はあるが、今回は国会に提出すべきである。国連にも人権委員会があるし、それを活用して推進すべきである。
佐田玄一郎議員(推進派・衆・北関東)
○古賀先生に敬意を表している。
報道によるプライバシー侵害は、根本的におかしいと思っている。朝日・NHK問題を糾明しているが、きめつけ報道がひどい。メディアの削除を野党は主張しているが、凍結してほしい。
大村英章議員(推進派・衆・愛知13区)
○ぜひ成立させてほしい。個人情報保護法案の時もマスコミ規制2法案と言われて、マスコミの問題は落として成立させた。この際、削除しないと成立しないのではないか。
○人権委員会を法務省におきたい気持ちは分かるが、解同の人が自分の所にも来るが、彼らも面子があり退かないので、内閣府で通せばよいではないか。
391 :水先案名無い人:05/03/11 18:51:45 ID:QjFv5Y9Z0
亀井郁夫議員(反対派・参・広島)
○自分の所に広島から何本も電話が来た。泣くような声で、慎重にやってほしいという電話だった。
○差別はいけない。しかし、部落解放の問題は、広島ではひどかった。
部落解放からのつるし上げで30人も自殺者が出た。同和の予算も莫大についていたが、黙って耐える期間が長かった。
○かつては教育県だったのに、日本で最低になり、暴力は一番になった。
○3年間でやっとここまで正常化した。
○広島の懇談会において「団体との緊密な連携をもって」という言葉が入っていたために、教育に解放同盟が介入した。
○今回の法案が通れば、また悪夢がやってくる。
○マスコミも警察も部落から脅されつるし上げられたのだ。だから自殺者が出ても報道されなかった。
「公私の連絡を取って」の「私」などは大変なことになる。
○人権擁護局が今あるのに、そこでなぜ人権救済をやれないのか。

古賀誠議員(人権問題等調査会長)
○一部の団体のため、という誤解があるようだ。自分のところにもそういう批判がきている。決してそうではない。大臣の諮問機関で議論されて答申されたものだ。
○修正すべきは修正されなければならないだろう。しかし、一部の団体のため、という誤解を解いてもらわねば先には進めない。
法務局長
○広島でのことに自分はかかわった。警察には屈するな、とハッパをかけた。

衛藤晟一議員(反対派・衆・比例九州)
○何もできなかったじゃないか。
法務局長
○いや、だいぶ良くなった。
(←このやりとりが一番ワロス。なんだこの返答。)
柴山昌彦議員(反対派・衆・埼玉8補)
○先ほどの説明では外国人は相談に乗るだけ、とのことだったが、それはちゃんと条文に書いてあるのか?
○権力が付与されるのだから人選についての透明性をはかってほしい。
○法務省外局にするのは現実的だろうが、古川・城内先生の指摘は杞憂ではないと思う。
392 :水先案名無い人:05/03/11 18:52:42 ID:QjFv5Y9Z0
法務省
○外国人は中央の委員にはしない。一般調査と救済は分けてある。
?議員(富山)
○富山県庁にいた時代、似非同和にあたった。亀井先生のご指摘どおり、
○大変だった。古川・城内さんの指摘は正当である。運用する上で危ないことになると思う。その重大性を分かった上で法案を考えるべきである。
渡辺博道議員(推進派・衆・南関東比例)
○賛成したい。個人情報保護法にかつてかかわった。マスコミ問題は削除してほしくない。
谷 公一議員(反対・衆・兵庫5区)
○30年前、地元兵庫で八日高校事件というのがあり、関わってきた。亀井先生の気持ちが分かる。国は解同に主体性を持ってあたっていない。
○法案の趣旨は賛成だが、運用が心配である。城内・古川さんと同じだ。
佐藤 錬議員(反対派・衆・九州比例)
○冒頭で若手の城内・古川さんが資料を配布したが、純粋な気持ちで出したのに、真剣に法務省は答えなかった。文書で答えるべきだ。答弁もなめたような言い方だった。
○また「その他」「予防」「おそれがある」と言った文言に懸念がある。ちゃんと我々にも分かるものを提出するべきだ。
393 :水先案名無い人:05/03/11 18:54:54 ID:QjFv5Y9Z0
衛藤晟一議員(反対派・衆・九州比例)
○趣旨は賛成だが、大分でも解同問題があった。時間をかけて正常化してきた。
○人権は葵の御紋になる虞がある。誰も文句がいえないからだ。
○しかし、本当にそれで弱い人が救われるのか?逆になりはしないか?
○また女性戦犯法廷などの団体なども入ってくるだろう。どうするのか?
○自分はこの法案には反対だ。
○外国の人は住まいの問題とか今大変な目にあっている。現行法で守ってあげられるはずなのに、それができてない。
○今までの(広島や大分や・・の)経緯・歴史から見て、法ができても、その趣旨は守られないだろう。
自見庄三郎議員(推進派・衆・福岡10区)
○自分は野中さんの下で懇話会のメンバーだった。選挙区田川市の全日本同和会は自民党と友好的な団体である。(←(゚Д゚)ハアアア?)
○解同はかつて共産革命でしか救われないと言ってたが、ソ連の崩壊で方向性を変えた。自民党を支持してくれるようになったのだ。
○似非同和と人権を守る団体とは分けて考えるべき。そういう意味で、この法案は進めるべきだ。(←どういう意味だ。)
○メディア規制を公的にしないのは日本だけだ。規制すべき。
○城内・古川議員の意見は、初めて聞く理論だった。
394 :水先案名無い人:05/03/11 18:55:43 ID:QjFv5Y9Z0
小林興起議員(反対・衆・東京10区)
○この法案は反対すべきものではないが、問題として挙げられたことを考えるべき
○正常化した広島に、我慢してくれとは、言えないじゃないか。
○今の救済措置ではいけないのか?
○マスコミの問題と人権救済の話は分けて考えるべき。
○今どんな救済をしなくてはならないか、というような具体的な資料を法務省に出してほしい。
○人権の名において、宗教裁判のようなことが行われてはならない。
○訴えられた側の人権侵害を救えるのか?
山谷えり子議員(反対派・参・比例)
○不安を持っている。人権は愛と慈しみと関係すること。
○参画条例では苦情処理委員会などが作られているが、例えば埼玉では男女別校をやめさせたいと動いたが、27万人の反対署名が提出されたりした。
区別は差別だと言って、林間学校で男女が一緒に寝たり、トイレの表示の色を同じにして混乱がおきたり、小学生にセックスのやり方を教えるなど、とにかく非常識である。
それを東京都がチェックして116人の教師が処分されたら、このことで教育の機会が奪われたと言って、8000件の人権救済申し立があった。(こういうことになってしまう)
?議員
○内閣府に置くべき。人選については、団体というのは懸念があるので、個人ベースにしてほしい。
395 :水先案名無い人:05/03/11 18:56:50 ID:QjFv5Y9Z0
荻生田光一議員(反対派・衆・東京24区)
○古川・城内議員の意見を精査してほしい。不透明な人選をやめてほしい。
○人権団体かどうかの判断は、誰がやるのか?
○「当該委員会の意見を聞いて」とあるが、曖昧である。
森岡正宏議員(反対派・衆・近畿比例)
○人権があまりにも広く捉えられている。山谷さんのご指摘のように、悪用されている。
○教科書の問題に自分は取り組んでいるが、地元では「人権問題を扱っている教科書は○○だからこれを使え」という圧力がかけられている。
○このままこの法案を上にあげることには反対だ。よく吟味してほしい。
古屋圭司議員(反対派・衆・岐阜5区)
○この問題について、かつて真剣に議論してこなかったことを反省している。
○具体的な指摘があったのだから、考えるべきではないか。
○理想的に運用ができないという指摘があった。納得できる案を出してほしい。
○このまま法案を出してほしくない。メディア問題は、本来この問題とは違うことだと思う。
田中議員
○趣旨としては、国家的な救済ルールなのだろうから賛成だが、具体的な事例を挙げて附則すべきだろう。
○訴えられて何でもなかった人のことをどうするのかは、大事な問題だと思う。
衛藤晟一議員
○児童虐待や外国人のことなど、各論的に検討してほしい。山谷さんの人権は愛と慈しみと切り離せない、という言葉があったが、愛と慈しみがこの法案からは感じられない。
○偉そうに上からやるととんでもないことになる。今の法体系でやれないことを挙げてみるべきだ。
古屋圭司議員
○司法制度で不十分なことをまずやってみてほしい
亀井郁夫議員
○広島は困る。光が見えたのに、本当に困る。自民党は壊滅してしまうだろう。(←(゚Д゚)ハァ?自民党のための政策ですかそうですか。)
○法案を急がなくてもいいじゃないか。
396 :水先案名無い人:05/03/11 18:58:25 ID:QjFv5Y9Z0
法務省
○指摘いただいたことを検討する。
古賀誠議員
○たくさんの意見に、法務省は文書で答えてほしい。
○スケジュール的に今国会で、とやってきた。先生方にそれを承知してほしい。上にあげて委員会で修正しながら妥協点をみつけたい。
衛藤晟一議員
○部会の中で検討しなきゃおかしい。
古賀誠議員
○議論してるじゃないか。
部会長(平沢)
○委員会の審議で行えばよい。
多数の議員
○それはおかしいじゃないか。
部会長
○法案として出させてほしい。
古屋圭司議員
○3月中旬をこえても出したケースもあるのだから、出すのは先でもいいじゃないか。
○異論のある中で出すべきではない。真摯な議論をすれば野党も納得するだろう。
古賀誠議員
○是非提出させて下さい。
(↑必死な賛成派)
397 :水先案名無い人:05/03/11 18:58:56 ID:QjFv5Y9Z0

部会長
○手続きとしては出させてほしいという古賀さんの意見だがどうでしょうか。
大勢の議員
○平場でこれだけの意見がでてるんだから。
部会長
○政審の場に出させてほしい。
大勢
○だめだ。
城内 実議員
○(法務省に向かって)「曖昧とはいかがなものか」といっただろう!人権侵害だ!(と机を叩く)
笹川 尭議員(推進派・群馬)
○これで総務会にもって行かれても困る。金曜日か火曜日に部会を持ったらどうか。
部会長
○では、今日、政審にもっていくのはやめる。散会。

(↑最後は逆切れ)

なにこの出来の悪いコント。
読んでたら頭痛くなってきたので続きはまた。
人権擁護法案には徹底的に反対します。
くたばれ古賀。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 人権擁護の名を借りた言論弾圧法