金がねぇ。どうにもこうにも金がねぇ。
仕事はしてる。それなりに成果もあがってる。
仕事に必要な能力も知識も困らない程度には持ってるつもりだ。
勤務態度は自分じゃ評価できんからさておき、勤怠も問題ないはずだ。
しかし金がねぇ。
働けど働けどわが暮らし楽にならず。
じっと手を見る。
いや。むしろ財布と通帳の残高を見る。
穴が開くほど見る。
そして再確認。間違いなく金がねぇ。
なんだ。なんなんだこの理不尽さはと周りを見回すと知識も能力もオレより劣ってるやつがオレより金持ってたりする。
納得いかねぇ。
この差は何だ。
じっくりと考えてみた。


昔から時は金なりと聞かされてきた。
まぁ間違っては無いはずだ。今まで知識の習得や自己鍛錬に時間をかけてきた。
いわば初期投資だ。
知識は力なりとも聞かされてきた。
その力を得るために努力もしてきたつもりだ。
ここでふと力学の法則
仕事=力x時間
を思い出した。物理の基礎だ。なつかしい。
組み合わせてみた。

時は金なり だから
 時間=金
知識は力なり だから
 力=知識
これを仕事の公式に当てはめて
 仕事=力x時間=知識x金
ここで金について解くと
 金=仕事/知識
つまり仕事量が一定なら知識が少ないほど給料が高くなる。

なんてこったいボブ。オレが今までしてきたことは間違いだったってことか。
ボブって誰だ。ガッデム。
つまりは金がねぇってことだ。
おっと電話だ。
オフクロか。盆は帰って来ないのかって?
そんな金ねーよ。帰れねぇんだよ。帰って来いコールすんなバカ。ウワァァン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ヽ(‘A`)】

_| ̄|○ ぁぁぁぁ親不孝ローリング。
誰か金よこせ。
1000万ぐらい。
かしこ。


出典:http://www.trashbox.jp/~moriwaka/moin.cgi/KazuoMoriwaka_2fJournal_2f2003_2d03_2d20

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 万年金欠