大仁田氏がM?1グランプリ参戦へ@日刊スポーツ

 自称・政治評論家大仁田厚前参院議員(49)が11日都内で会見し、若手漫才師日本一決定戦「M”1グランプリ」へ3人組で参戦することを発表した。
 初のお笑い界殴り込みでトリオを組むのは、極道キャラのプロレスラー「二瓶組長」こと二瓶一将(42)と吉本興業の若手芸人アントニオ渡辺(21)。トリオ名は「ファイヤーブラザーズ(仮称)」。大仁田氏は「目標は1回戦突破じゃ。トリオの誘いを断った長州小力、ケンドーコバヤシ、アントキの猪木の3人よ、いつかお笑いでもビッグになって見返してやるからな!」とほえた。
 1人だけ無名の渡辺は最近、都内のキャバクラで二瓶が偶然スカウトしたばかりの関係。「店内でアントニオ猪木さんのコスプレをしてウケていたので、その場でスカウトした。まあ実際は1回戦で落ちた時の『言い訳要員』だけどな(笑い)」(二瓶)。ネタについて聞くと、大仁田氏は「テーマは『邪道』」と意味深につぶやくのみ。3人は28日午後、東京・渋谷の会場で1回戦の舞台に立つ。
[2007年10月12日9時58分 紙面から]

うわぁ(‘A`)

大仁田氏は「テーマは『邪道』」

うわぁ・・・(‘A`)

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - がっかりニュース:大仁田がM1参戦