自民党の山崎拓前副総裁は14日に開かれた山崎派の総会で、インド洋における海上自衛隊による給油活動を継続する新法案について「来年の通常国会に提出し、(野党との)話し合いで成立させるべきだ」と語った。また、安倍晋三首相が活動継続を「国際公約」としたことについては「首相が辞めてしまえば約束はないと同じ」と述べた。
給油新法、通常国会に提出を 自民・山崎前副総裁|政局|政治|Sankei WEB

そろそろ引退してください。
あまりに酷い。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 山崎拓はそろそろ議員として相応しくないと思う