公式サイト:9条ネット
マニフェスト(pdf)
またPDFか(‘A`)
マニフェストはこんな形
本文

戦争より 平和、戦争より くらし。
参院選・比例代表は、候補者名か
9条ネット
略称「9条」とお書きください。
一票一揆を !!
9条が殺されようとしています
あなたの一票が「9条」を生かす一歩です

(‘A`)既にお腹いっぱいなのはひみつ♥

  1. 前文
  2. 平和
  3. 政策実現のために

テラシンプルw

前文

唯一の共通公約は―「憲法9条を生かす」こと
参議院選挙の争点は、年金、暮らし、雇用の不安などたくさんあります。けれども「9条
ネット」は、憲法9条を変えず生かすことを唯一の共通の公約として、候補者を擁立しまし
た。
それは、9条が殺されると、民主的な現憲法は全く非民主的な「新憲法」に変容するからです。自民党「新憲法草案」が「公共の福祉」(現憲法)を全て「公益及び公の秩序」に変えたのはその証です。9条が殺されれば生存権も人権も環境も全てが否定され、逆に9条を生かすことは私たちの生きる権利を守ることだからです。
憲法9条を生かさないと、どんなに立派な政策を掲げても絵に描いた餅に終わります。
平和こそ人間らしい暮らしの大前提です。9条ネットの候補者は、憲法9条を救うことをすべてに優先し、9条を殺すことを許さない一点で共通しています。
自民党は、2010年に「新憲法」制定のための改憲を発議すると公約し、公明党も与党公約で改憲に同調しました。
9条を生かすのは皆さん一人ひとりの投票です。どうか投票所で「9条」と書いてください。みなさんの「一票一揆」で、9条を生かす一歩を踏み出しましょう。

うは。テラ強力www

それは、9条が殺されると、民主的な現憲法は全く非民主的な「新憲法」に変容するか
です。自民党「新憲法草案」が「公共の福祉」(現憲法)を全て「公益及び公の秩序」に変えたのはその証です。

やばい。全く意味がわからない。
まず「9条が殺される」とか何か擬人化してるし。
「公共の福祉」を「公益及び公の秩序」に書き換えることがなんで「非民主的な「新憲法」に変容する」事を意味するのかも分からん。
(‘A`) 頭いてぇ。

9条が殺されれば生存権も人権も環境も全てが否定され、逆に9条を生かすことは私たちの生きる権利を守ることだからです。

論理が飛躍しすぎてさっぱりわからん。
風が吹けば桶屋が儲かるってのに近い印象。

平和こそ人間らしい暮らしの大前提です。9条ネットの候補者は、憲法9条を救うことをすべてに優先し、9条を殺すことを許さない一点で共通しています。

前段はまだ理解できるけどそれが後段に繋がる理屈がさっぱりわからん。
その辺の理屈は後ろで出てくるんだろうがこの文章を人に読ませて賛同を得ようというのは流石に変だ(‘A`)
文章校正のプロを雇うことをお薦めしたい。わりと切実に。

9条を生かすのは皆さん一人ひとりの投票です。どうか投票所で「9条」と書いてください。みなさんの「一票一揆」で、9条を生かす一歩を踏み出しましょう。

なんだろこの古めかしいネーミングセンスは。
つか一揆って国民主権とは相容れない概念じゃねーの?とか思う。
一揆 とは
マイノリティがマジョリティに起こす反乱は一揆というか民主主義への挑戦みたいなノリな気がする。

憲法の空洞化は荒廃した社会と生活を生みました
「いのちは地球より重い」というが
毎年3万人以上の人々が自死。薬害によって自死者が大勢出ても、製薬会社も政府も手をうたない。原発事故はひた隠しにされ、環境破壊も進む。儲けのためには人命は二の次ぎ。「いのちは地球より重い」のにこれでよいのでしょうか。
改憲の風潮のもとで「生存権」を保障すべき憲法は全く空洞化されています。この殺伐とした風潮は、9条が殺され戦争をする国になると加速します。9条を生かしひろげることは、いのちを大切にすることです。

前段の問題提起は良いと思う。
でも後段への論理飛躍は相変わらずで意味がわからん。

共生と権利は空洞化
医療費を「無駄使い」しないように「健康」は「自己責任」とされ、障がい者や生活保護受給者、お年寄りなどは「生産活動に役に立たぬ」者のように扱われ、福祉予算は大幅に削減されています。この上戦争をする国になれば「戦争に役に立たぬ」人びとは消されていきます。

(‘A`)モウソロソロオワッテイイカナ
(‘A`)ダメデスカソウデスカ

進む「強制」と「服従」
教育基本法の改悪で、国家による学校教育への介入と強制が強化されるようになりました。生徒も保護者も直立不動で「日の丸」に最敬礼。9条が殺されたら、こんな教育現場が社会全体の姿になります。国民の意思にそむくことを強制するのは戦争の準備の始まりです。

ヲチャフィルタ装着((゚∀゚)” アヒャ
国旗国歌法のアレとそれにまつわる処分の話もバイアスがかかるとこうなるのかというテンプレート的な文章に仕上がってるなと。
公務員である公学校の教員が行政の指揮下に置かれるのは極めて当然の事だと考える俺からすれば何とも理解ができない。
この事例をもって「国家による学校教育への介入」とするのは針小棒大で、それこそ私学の教員に対する指導の事例でも出なければ「学校教育への介入」と一般化して語るのはミスリードでしかないと思う。
教員自身の思想信条の自由を金科玉条のごとく振りかざして公僕たる公務員の職務を放棄や妨害するのは自由の濫用以外の何ものでもないと思う。イデオロギーを叫びたいのであれば職務時間以外に思い切りやればよろしい。
自らのイデオロギーも職務中は横に避けておくぐらいの常識を期待する事すらできないのか。
つか最後の一文が救いようが無い。
前述の事例で処分を下した行政やそれを支持した議員や首長を選任したのは他ならぬ国民であって、事実直接的に支持した石原慎太郎東京都知事が前回の都知事選において圧勝した事例を持ってしても国民(この例では都民)が支持しているのは9条ネットの意見では無いのは明々白々ではないかと。
国に限らずコミュニティを円滑に運営する上で大なり小なりとも強制的な一面が出るのは必然であって、それを拒否する事はコミュニティに参加する資格すら無いと思う。況や民主主義と法治主義を標榜する日本国においてをや。

未来と夢を奪われた若者たち
「非正規雇用」の拡大で、若者の人間らしく働く権利が奪われています。結婚もできず将来は不安だらけ。劣悪な労働条件で体をこわし、転職するたびに心身ともに追い詰められ働く意欲すら奪われる。
この上9条が殺されたら、アメリカのように職のない貧乏な若者は軍隊に行くしかなくなってしまうでしょう。
若者に人間らしい生活を約束しない国にしてはなりません。

(#(゚∀゚) アヒャ
まず前段の話は経済政策上の話であって9条と何の関係も無いというのが一般的な意見じゃなかろうか。
しかも後段に至っては「じゃ軍隊が無かったら貧乏人をどこで受け入れるんだ」で話が終わってしまうわけで、その受け皿も含めたパッケージの上でなければ語れない話じゃないのかと。

軍隊や武力では国民の幸せは保障できません
日本経済再生のためにも9条を
9条改憲の圧力は米国から来ています。米国は軍事的に日本を従属させ、米国の不当な要求に逆らえないような状況をつくっています。そして、日本はグローバル化の下で戦争国家・米国の赤字補填を強いられています。米国の軍事戦略から日本を解き放ち、日本経済を蘇生するためにも9条は日本の守護神です。

   スポーン
(‘A`)   –==≡≡(゚∀゚)
とうとう神格化した。もうだめぽ。
理解の範疇をベリーロールで越えてった(‘A`)

国民敵視の「軍隊」
自衛隊の「情報保全隊」は民衆の運動を「監視」しています。沖縄辺野古の米軍基地拡張調査に反対する住民を威圧するために、自衛艦が出動しました。自民党の「新憲法草案」には「軍事裁判所」の設置が明記されています。軍隊は民衆の安全を守るものではありません。
民衆を抑圧するものです。

反自衛隊的組織を自衛隊が職務の円滑な遂行の為に監視するのは全く問題ないというのは過去に触れた通り。
2007/06/07 #陸自情報保全隊の市民運動記録関連 – PukiWiki
戦時下において国民の自由が一定程度抑圧されることは肯定しつつも、それの主語は軍隊ではなく戦争であるんじゃないかと。

武力の論理はエスカレート
自民党が殺そうとしている9条こそ、世界の「平和と安全」を実現する最強の安全保障で
す。
軍事力を持つと相手の軍事力が大きく見え怖くなります。だから軍事力をどんどん大きくしたくなります。そして最後は戦争に突入。これが日本が犯した過ちでした。その誤りを二度と繰返すまいと世界に誓ったのが9条でした。
現実が証明・武力の無力さ
イラク戦争でイラク市民15万人以上(イラク保健省発表)、米軍など有志連合軍兵士3600人が殺されました。米軍の圧倒的な武力によって03年4月に「戦争終結」してから後の方が、米軍戦死者は戦争中の2.5倍に増えました。イラク市民の犠牲者は、5月だけで2000人近くなっています。武力では何一つ解決しません。
どんなミサイルも核兵器も、数人で実行するテロを防ぐことはできません。最強の軍事国家・米国も9・11事件は防げませんでした。

これは酷いミスリード。
「テロを防げない」と「軍隊が必要無い」は直接的に接続できるものではない。
なぜなら軍隊はテロを防ぐ事のみを任務にしている訳ではないから。
(‘A`) モウヤメタイ

平和

公約1  9条を生かし平和を実現します
9 条こそ最強の安全保障
日本が他国から攻められる現実性などどこにあるのでしょうか。むしろ世界有数の武力をもち、9条を捨てて戦争をする国になろうとする日本をこそ、アジアの民衆が「また侵略するのでは」と危惧しています。その恐怖感は東アジアにおける軍拡競争をひきおこしていきます。
地球上から紛争をなくすには、まずは他国民への脅威とならぬこと、そして武器をなくしていくことです。「世界の大国」とみなされる日本が率先して軍備を縮小・廃止し、「9条」の完全実施を実現していきましょう。

テラお花畑wwww

日本が他国から攻められる現実性などどこにあるのでしょうか。

( ‘A’)つ 「中共」

9 条を日本から世界へ
日本国憲法「前文」と9条は、第二次大戦の悲惨を反省してつくり出した全世界の共有財産です。国連はこれを尊重する義務があり、日本はこれを生かす国際的な責任があります。
わたしたちは、「非武装=軍隊をもたない」、「永世中立=平時も軍事同盟締結と外国軍駐留を認めず、第三国間の武力紛争に中立でいる」、「国際紛争解決には非軍事で臨む」という宣言を国会で決議します。そして「非武装・永世中立基本法」を制定します。基本法には、自衛隊を国際平和協力隊や災害救助隊に改編していくスケジュール、日米安保条約を平和条約に組み替えるプロセスなどを盛り込みます。

  /’           !   ━━┓┃┃
-‐’\ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
‘   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ “^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,’   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ’゚       ≦ 三 ゚。 ゚
‘=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

それを国際舞台で言ってみてどれだけ恥かくかやってみたら?
……やっぱやめて。

「平和国家」日本を攻める国はない
9条を高く掲げ「平和国家日本」を世界に宣言し、国連がこれを承認した日本を攻めることのできる国は、世界に存在しません。

まずそんなのを国連が承認する訳が無い。
お花畑すぎて頭がクラクラしてきた。

政策実現のために

公約2  9条を生かす共同を実現します
(略)
支持政党のない方の受け皿に
私たちは、国会に議席を有する護憲政党に参院選挙での選挙協力を粘り強く働きかけてきました。しかし同意は得られませんでした。そこで、同意した団体・個人で、憲法9条を守り生かそうという一点で共同の候補者(比例代表9名、選挙区1名)を擁立しました。
そして、「支持政党はないが9条を生かす1票を投じたい」という大勢の方の意志を国会に反映します。

今回の得票数が非常に見物だ。
ヲチャ的に。

国政選挙での共同を
9条ネットの国会議員は、護憲の全政党、議員に選挙協力を呼びかけます。そして自民党が改憲発議をするという2010年までに実施される衆・参両院の選挙で、自民党、公明党はじめ改憲派の議員を減らし、9条を生かす国会議員を三分の一以上送り込みます。
全国の草の根の運動で勝つ!
国会での改憲発議が阻めなくとも9条ネットはあきらめません。国民投票の一票によって改憲を阻止する事態を想定して、9条ネットは一人でも多くの人々に、憲法9条を生かすことの重要性を訴え、党派・信条をこえた共同をつくり出し、全国津々浦々での草の根の集会、講演、宣伝活動に全力をあげます。

最後の最後でいきなり弱気になってるのが笑える悲痛感が漂ってるな。
(‘A`)ああ疲れた。

総括

こ れ は ひ ど い
正直ここまで酷いものをマニフェストとして出してくるとは思わなかった。
まずもって全文にちりばめられた論理飛躍の数々が理解を強烈に阻む。はっきり言ってこれを読んで支持が増えると思っているならその認識から改めた方が良い。
結局のところ「平和を大事に思ってる」というのが理解できる限界ラインで、逆に言えばそれ以外の主張は論理飛躍に阻まれて全く読み取る事ができない。
なぜ9条を守る事が他の事案に繋がっていくのか、それを書かなければ読み手に伝わる事は決してないだろう。(書いたところで伝わるかはさておき。)
その意味においてこのマニフェストは元からの9条ネットシンパのみが理解できる代物であると言わざるを得ず、はっきり言って訴求力は皆無と言って良いだろう。
はっきり言えばこんなの9条ネットのオナニー以外の何ものでもない。
公党にならんとする集団が公に出す文章としては最低の代物だ。
政策内容については「9条一本」と宣言している通りだが、その根幹を占める考えが全く伝わらないため政策という次元に到達すらしていない。
この文章全体から伝わってくる9条ネットの印象は9条の神格化や擬人化は言うに及ばず、「9条が無くなったら全てが終わる」的な論調、一見全く関係の無い事案まで9条に言及など極めてカルト宗教的だ
以前から2ch界隈で言われている「9条原理主義」みたいなのが実に当を得ているんだと追認するに終わった。
平和が大事なのはわかる。
9条を大切にしたいという思いも理解できないにしろ尊重したいと思う。
でも、だからと言ってこれは無いだろと。
猛省を促したい。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - マニフェスト:9条ネット