Yahoo!ニュース – 読売新聞 – 暴力団組長の葬儀で香典渡す…民主・大串衆院議員

 民主党佐賀県連代表の大串博志・衆院議員(比例九州、当選1回)が、佐賀市で6月に行われた暴力団組長の葬儀開始前に斎場に出向き、香典を渡していたことがわかった。
 大串氏は「軽率な行動だった」と述べたが、県連代表の辞任や、議員辞職については「責任の取り方を後援会や県連と相談したい」と答えるにとどまった。
 大串氏によると、6月16日に営まれた組長の葬儀開始の約1時間前、1人で訪れ、香典1万円を出し、約5分後に帰ったという。

Yahoo!ニュース – 時事通信 – 組長葬儀に民主衆院議員=県連代表「軽率だった」”佐賀

7月6日13時2分配信 時事通信
 民主党佐賀県連代表の大串博志衆院議員(比例代表)が、県内で先月刺殺された暴力団組長の葬儀で斎場を訪れていたことが6日、分かった。同氏は「軽率だった」と話している。
 大串氏は先月16日、刺殺された暴力団鶴丸組、鶴丸善治組長(68)の葬儀の約1時間前に佐賀市内の斎場を訪れ、氏名と住所を記帳。香典1万円を出した上で、遺族にお悔やみを述べたという。
 大串氏によると、葬儀前日に飲食店関係の支援者から「(鶴丸組長に)お悔やみを言いに来てくれ」と電話で依頼された。大串氏は鶴丸組長とは面識がなく、暴力団組長と聞いて断ったものの再度頼まれ、葬儀前に斎場へ行くことを決めたといい、「支援者のお願いで、断りきれなかった」と説明している。 

こ れ は ひ ど い


早速公式BLOGが炎上。
すかさずコメント欄閉鎖で沈静化を図っている模様。
衆議院議員 大串博志の国政日記:国会閉会
(http://blog.livedoor.jp/hiroshi_fromsaga/archives/50877983.htmlのキャッシュ)
まだwikipediaは変更されていない模様。
参考:大串博志 とは
よく考えたらこれって贈賄になったり公職選挙法違反になったりするんじゃねーの?と調べてみる
一番わかりやすかったさいたま市選挙管理委員会のページより

▼冠婚葬祭や地域のイベントなど、こんな時、こんな物も、寄附禁止の対象となります▼
・病気見舞い ・お祭りへの寄附や差入 ・地域の行事やスポーツ大会への飲食物の差入 ・結婚祝(政治家が結婚式や結婚披露宴に自ら出席し、持参する祝儀は処罰の対象から除かれます) ・香典(政治家が通夜や告別式に自ら出席し、持参する香典は処罰の対象から除かれます) ・葬式の花輪、供花 ・落成式、開店祝の花輪 ・入学祝や卒業祝 ・お中元やお歳暮 ・町内会の集会や旅行などの催物への寸志や飲食物の差入
さいたま市/寄附の禁止のルール

ということで、直接葬儀に参列し香典を出した大串議員はセーフだった模様。


この議員がどんな人物であったのかを議事録からサルベージしてみる。
平成19年05月30日 衆議院 法務委員会

○大串委員 民主党の大串博志でございます。
 犯罪被害者等の権利利益を守るための刑訴法の改正のための法律案、これは非常に重要な法律でございます。犯罪被害者の方々の権利を守り、かつ、社会の中で公平公正に位置づけるという意味において、この審議、非常に大切にしていきたいというふうに思い、早速質疑に入らせていただきたいというふうに思うわけでございます。
 さて、今般の法改正、社会の中の各般から非常に注目も浴びておりまして、いろいろな意見のあるところでございます。被害者の方々の中でも、非常につらい体験をした中から、今回提出されているような法律に関してぜひ進めてほしいという意見、そして、もっと慎重に議論してほしいという意見、いろいろある中での審議でございますので、我々も非常に神経を研ぎ澄ませた上で、事実関係を確認し、質疑を進めていかなければならないというふうに思う次第でございます。
 まず、これは事務方の方で結構でございますけれども、今般の犯罪被害者等の権利利益を守るための刑訴法の改正なんですけれども、今般の改正案に至る議論の経過について簡潔に御説明いただければと思います。
平成19年05月30日 衆議院 法務委員会より

法務委員会で犯罪被害者の権利を訴えながらその半月後に暴力団組長の葬儀に参列ってどんだけだ。ああ。ここで言ってる犯罪被害者ってのは暴力団関係者って事か。
それなんてギャグだ。
平成19年06月01日 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会

○大串委員 ありがとうございます。民主党の大串博志でございます。
 きょうは、政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会の一般質疑ということでお時間をいただきましたので、この政治倫理にかかわる件、そして公職選挙法にかかわる、最近のいろいろな動きがございます、トピックもございます。この件に関して、順を追って大臣のお考えをお伺いし、議論をさせていただければというふうに思う次第でございます。
 早速議論に入らせていただきますが、まず、政治倫理の点について議論をさせていただきたいと思います。
 政治倫理の確立というのは、洋の東西を問わず、古今を問わず、政治にとっては非常に重要な課題でございます。この政治倫理の問題がクローズアップされるとき、それは、近年においてはやはり政治と金、金にまつわる問題が政治にかかわってくる場合にいろいろな問題が起こってきたというふうに思います。
平成19年06月01日 衆議院 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会  

狙ってやってるとしか思えないwwwwwwwwwwwwwwお前が言うなwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


しかしこれって言い逃れできないよな。
民主党は角田義一といいどう決着を着けるつもr
2007/07/06 – 【政治】 民主党 角田議員 献金問題「一件落着」 民主労組系議員ら 群馬県知事選で小寺氏支持を表明
\(^o^)/


もうね、二大政党制とか馬鹿言うなと。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 民主党衆議院議員 大串博志氏が暴力団組長の葬儀に香典を持って参列