フジモリ元大統領に国民新党が出馬要請 – 社会ニュース : nikkansports.com

フジモリ元大統領に国民新党が出馬要請
 南米チリに滞在し、ペルーへの引き渡し審理のため自宅軟禁下にあるフジモリ元ペルー大統領(68)に対し、日本の国民新党は18日、参院選の比例代表公認候補として出馬するよう正式要請した。同党関係者が明らかにした。元大統領は明確な回答を避けたとみられ、同党側は説得を続ける方針。
 国民新党の亀井静香代表代行が元大統領の政治手腕を高く評価、同党の「看板候補」として今年になって出馬を打診していた。フジモリ氏は日本国籍も保有し、公選法上は外国で自宅軟禁されていても立候補は可能。出馬すれば外国の元国家元首が日本の国政選挙に出る初のケースになるとみられ、当選した場合は、引き渡し審理の行方にも微妙な影響を及ぼしそうだ。
 亀井代表代行の秘書が18日、首都サンティアゴ入りし、フジモリ氏の滞在先を訪れた。
 関係者によると、フジモリ氏と亀井氏は旧知の間柄。1990年から10年間の大統領在任中、フジモリ氏は隣国エクアドルとの国境紛争を解決したほか、破たんしたペルー経済の再建や治安の回復などを果たし、亀井氏が政治手腕を高く評価していたという。
[2007年6月19日11時42分]

( ´Д`) 静香ちゃん何やってんの静香ちゃん
これ国際的に相当問題あるんじゃないのか?

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 亀井先生がご乱心でござる