自民党総裁選に立候補した3候補による全国遊説が9日、東京・秋葉原で始まり、政界随一の漫画好きで知られる麻生太郎外相(65)が「オタクの聖地」で圧倒的支持を集めた。麻生氏は漫画「キャプテン翼」や歌手椎名林檎の名前を挙げながら「日本のアニメや音楽、ファッションはアジア中に広がっている」と、サブカルチャー論を展開。安倍晋三官房長官(51)もかすむ声援を受けた。ネットでは麻生氏の応援サイトが続出、オタク支持率ならダントツだ。
政界一のオタク麻生氏アキバで1番人気 – 社会ニュース : nikkansports.com

キタコレ。


なぜかオーマイニュースに街頭演説がストリーム放送されてた。
http://visual.ohmynews.com/ohmytv/live/japan_live_onair.asp?tl_code=198
オーマイはこういう方向に行くってのがよくね?
それはともかく。
やっぱり演説のうまさはタロちゃんが頭抜けてるなぁ。なんか安倍は抑揚がなくて谷垣も盛り上がりに欠けるみたいな。
麻生総理になってほしいなぁ。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 自民党総裁選秋葉原での公開討論会で我らがタロちゃんが一番人気に躍り出た件