圧倒的得票で自民党総裁に選出、このたび首相就任と相成った安倍晋三新総理。しかしネット上では終始、麻生太郎外相の人気が高かった。有志による応援フラッシュ(アニメーション)が何本も制作され、ネット投票でも常に優勢だった麻生氏は、総裁選を通じて独特の存在感をアピールした格好だ。
【磨】「ローゼン麻生」人気の理由-ITニュース:イザ!

他社とたいして違いないかなと思いきや

秋葉原に行けば「オタクの皆さん」と演説し、巣鴨に現れると綾小路きみまろ張りの老人向け漫談を一席打つ麻生氏。その人気の本質は、場に応じてキャラクターを構築できる柔軟性、それを可能にするネタの引き出しの広さという、政治家として案外基本的な部分にあるのかもしれない。(磨)

ちょっと近付いてきた感じ。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - iza(産経)の麻生太郎評