米Sonyは7日(現地時間)、QWERTYキーボードを搭載するコミュニケーション端末「mylo」を発表した。9月より北米向けに出荷する。価格は約350ドル。本体色は黒と白を用意。製品名の「mylo」は“my life online”に由来する。
 本体にスライド式のQWERTYキーボードを装備するコミュニケーション端末。筐体はウィルコムのW-ZERO3に似た形状を採用している。通信はIEEE 802.11b無線LANを利用する。
 本体にはマイクとヘッドフォンのコネクタを装備。アプリケーションとして、Skype、Yahoo!、Googleのメッセンジャーソフト、Skypeの音声通信ソフト、ブラウザにOperaを搭載。無線LANを通じて、インスタントメッセージ、Skypeによるインターネット通話、Webブラウズなどが行なえる。
米Sony、W-ZERO3ライクな無線LAN通信端末「mylo」

んー。
OSによっては使えるかなぁ。
あと解像度か。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - SONY無線LANに特化したコミュニケーション端末 mylo発表