徳島県美馬市で27日、住民らが町おこしのため全長1527メートルの流しそうめんに挑戦、成功した。近く世界最長記録としてギネスブックに申請する。
午前11時半すぎ、竹約200本を割り、オートキャンプ場にすえた長いといで、ざる1杯のそうめん流しがスタート。平たんでV字形に折り返すコースをスタッフが汗だくで追いかけた。止まりそうになると、ホースで水を足して勢いを付け、約2時間50分かけ先頭の一部がついにゴール。大きな歓声がわいた。保健所の指導で食べられず、あまり涼しげでもなかったが、100人以上の観客が人が歩くより遅いそうめん流しを楽しんだ。
流しそうめん 1527メートルに成功 @スポニチ Sponichi Annex ニュース 社会

3時間も水に浸かったそうめんなんて既にそうめんじゃねぇ、とかそういう次元じゃない。
食えねぇのかよ(ワラ

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 世界最長の流しそうめん