喜納 日本が、憲法9条を捨てるというのであれば、沖縄がもらって独立しようかと思ってます(笑)。それも国境主義からの独立。国境は人間の頭の中にしかない。鳥にも、魚にも、風にも雲にも、人間が作った電波にも国境はない。チェルノブイリの被害にも国境はない。あるのは人間の頭の中だけ。この頭を解放しないといけない。
 沖縄をどう国境主義から独立させるかというと、まず国連を改革する。そして正義の名の下に運営する国連の中に沖縄が信託統治として自ら入っていく。国連を改革しながらですよ。あらゆる紛争地域も国連に独立させていく。それらは全部非武装地域にしていく。国連が武器を握って、最後に解体していく。その解体工場を日本が担う。それぐらいの大いなる遊びをつくって欲しいですね(笑)。
緊急対談 姜尚中×喜納昌吉

あまりにひどい。
後半なんて自分でも何言ってるのかわかんなくなってんじゃね?

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 平和を叫んで戦争を呼ぶ