中国、韓国などアジア諸外国の優秀な人材に、日本企業にもっと入ってもらおうと、日本の大学で学ぶ留学生への無償奨学金制度を07年度から経済産業・文部科学両省が始める。大学・大学院に、採用意欲のある企業と提携して、留学生向けの専門講座やビジネス日本語講座などの2年間の特別コースを新設してもらい、その受講生1人あたり、住居費分、学費免除分、生活費など月計20万?30万円相当の支給を検討中だ。支援対象は約2000人を想定している。
asahi.com:アジア留学生に奨学金、日本で就職促す 2千人に国支給??-??ビジネス

ふざけんな。
なんでその金を自国民に使わねぇんだ。
基礎研究分野に進む学生とか研究室に奨学金を出せばいいじゃねぇか。

両省は関連予算として07年度予算の概算要求に約60億円を盛り込む方針。

ざけんな

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 税金でアジアの学生を養おう