政府が東アジア通貨統合のためのロードマップ作成にとりかかる。
財政経済部は韓国の立場で最も適切な通貨統合方式と過程、これを域内で適用するための戦略を盛り込んだ東アジア通貨統合ロードマップ作成のための研究を始めることにしたと14日、明らかにした。
韓日中通貨統合ロードマップ作成へ@Japanese JoongAngIlbo

韓国
金融超不安国。先日もワロス曲線でIMFおかわりが囁かれた。
中国
管理変動金利国。中共の気分次第で金利は自由自在
日本
ドル、ユーロに次ぐ安定通貨の円を持つ

・・・どうやって共通通貨を作る気だ。
この件についてはカリーさんとこが詳しい

まず、金融政策の第一義的な目的としては、物価安定があるわけですが、通貨が共通である以上、その通貨を採用する国全体における値を取ることになります(事実、欧州中央銀行は圏内の物価上昇率=インフレ率を”2%に近い2%以下”に収めることをインフレ参照値として目安に挙げています)。
もちろん、物価上昇率というのは、各国間でばらつきが生じます。
しかしながら、それに対する金融政策は一括してやるほかありません。
全体の物価上昇率を取る以上、ある国で2%を上回り、抑制が必要になった場合、その抑制によって別の国では0%を下回る――すなわちデフレ状態に陥る――などということも当然起こり得ます。 その逆(ある国のデフレ状態改善のための金融緩和が他国で投機状態を生む等)も然りです。
こうして効果的な金融政策は取られにくくなります(他所の国のとばっちりを受けたくないので反発する国が続出します)。
カレーとご飯の神隠し:◆”アジア通貨統合”は夢物語で終わるべき

どこまで足引っ張る気ですか中韓。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 言うだけなら誰でもできる・・・でも迷惑だ