キタキタ

インテルは6月28日に、Woodcrestの開発コード名を持つ「Xeon 5100シリーズ」を発表した。本連載で取り上げる順序はCore 2 Duo/Extremeと前後してしまったが、正式発表の順序ではCoreマイクロアーキテクチャ採用CPUの第一弾となる製品だ。5月に発売された「Xeon 5000シリーズ」との比較を中心に、その性能を見てみたい。
Coreマイクロアーキテクチャ採用のWoodcrestこと「Xeon 5100」 多和田新也のニューアイテム診断室

 Intelが7月中にも正式発表するといわれている、デスクトップ向けの新CPU「Core 2」シリーズ。NetBurstに変わるCoreマイクロアーキテクチャを採用することで注目を集めている本製品のベンチマークを測定する機会を得たので、その結果をお届けしたい。
「Core 2 Extreme X6800」&「Core 2 Duo E6700」ベンチマーク速報 多和田新也のニューアイテム診断室

Woodcrest/Conroe共に従来のCPUを凌駕する性能をたたき出してます。
これは買いですよ。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - Core2アーキテクチャを採用したプロセッサ続々デビュー