枠あまってるからGK変えてみましたとかやられちゃうのはどーよ。


試合通して最後まで気合入ってたのは中田ぐらい。
そりゃ勝てんわ。
中田は最初からマーク厳しい中必死で走って攻撃を組み立てようとしてたと思う。
でも中田より前でプレイしてる選手がスペースとれなきゃパス出せんわ。
最後ピッチで倒れこんでるのを見てさすがに可哀想になった。
もうちょっとまともなチームでやりたかったろうな。
あとインタビューの「話聞いてますか?」はインタビュアーが悪い。
3度も同じこと聞くなと。
川口は3点目まではきわどいシュートも止めてがんばってたかと。
特に前半の守備は確変入ってた。
でも3点目からあきらめ入っちゃったかな。
まぁあれだけボッコボコにされれば仕方ない。
失点1点目は中澤が完全にマークはずしてた。
つかボールにつられすぎ。
2点目は見事すぎてしょうがない。
きれいに無回転でゴール前であれだけ変化したらさすがに取れないだろうな。
3点目はロナウジーニョのパスがすごすぎた。
でも坪井はもっと寄せておけた。
4点目は・・・もういいや。
中村は出来が悪すぎ。
ドリブルで突破はできない、ボールキープできない、パスできないじゃお話にならんでしょ。
体調が万全じゃなかった?なら出るなよ。
巻、玉田はまぁがんばったかな。
パスが供給されない中でスペース探して走り回ってたな。
ぜんぜんDF釣れなかったけど。
高原?枠2つ消費しただけだな。
小笠原?いたか?


結局のところ今回のWCでわかったのは日本はチーム的にボールキープができないってことか。
個人的にもボールキープができてたのは中田、稲本ぐらいのもんで他のメンバーは寄ってこられたら横か後ろにパスするだけ。
しかもそのパスもやんわり思いやりパスだからマーク振り切れなくてペースが変えられない、溜めができない。
今回のWCでうんざりするほど見たパターン

中盤で横にパス回し→プレスされてDFにバックパス→FWがプレス→DFで横にやんわりパス→FWがプレス→前線にやけっぱちフィード→ターンオーバー

がっくりだ。
あとブラジルクロアチア戦で日本が決定的に劣ってるのはトラップだな。
ブラジルなんてすごい勢いでパス回すのに足元に吸い付くようにトラップするし。
というか日本てトラップの拙さは世界一じゃねーかっつーぐらいトラップ下手じゃね?
まーなんつーか、負けても構わないけど同点にされたらやる気無くすのはやめれ


つかオージーが決勝T進出ってのがかなり予想外だった。
クロアチアにとっても日豪戦が最大の誤算だろうな。
はぁ。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 予想通りといえば予想通りなんだが