バルセロナで開催中の3GSM World Congressで2月13日、シャープが携帯電話向けVGA液晶を披露した。この液晶を組み込んだ端末は、シャープとボーダフォンが共同開発したもの(2月10日の記事参照)。携帯電話に組み込んだ形で展示されているが、端末の液晶部分以外は隠されている。
ITmedia +D モバイル:GPS携帯への搭載を検討──シャープのVGA液晶

すげー。
これならフルブラウザでgoogle mapsとか普通に表示できそうだ。
ここまで来ると携帯とPDAの差が本当に無くなるな。


携帯にとってPDFの決定的なアドバンテージは入力メソッドだろうなぁ。
やっぱり12ボタン+カーソル+ユーティリティだと入力スピードで勝負できないだろ。
せめてスタイラスみたいな自由ポイントデバイスがあればいいんだろうけど、今の携帯デバイスだと多少の違いはあれども十字キーインターフェースしか実装されてないから、多階層な大量のメニューなんかを扱うのに何十回とキーを操作しなきゃならんつーのがね。
かといって携帯にスタイラス内蔵ってのもなぁ。
1日で無くす自信あるし。
タッチパネルが使えたとしてもあれだけ小さな画面に対して指先でタッチだと操作の緻密さは求められないわけでなんともかんとも。
いっその事ノートPCみたいに乳首(トラックポイント)+qwertyキーボードとかにしちゃえばいいんじゃね?

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 携帯向けVGA液晶 -シャープ-