ブログに記した内容が原因で発生する「祭り」が急増している。
 「祭り」とは、巨大掲示板「2ちゃんねる」上で、特定の事象や事件に関するスレッドにユーザーが集中し、激しく盛り上がっている状態を指す言葉だ。
 以前からさまざまな団体や個人を対象に繰り広げられて来た「祭り」だが、最近はブログサイト中の記述が原因で「祭られ」てしまう個人の例が増えている。そして昨今、「祭られ」てしまった人は、実生活にも大きなダメージを受けることになりがちだ。
 最近起こった「祭り」の例をあげてみよう。中には現在進行中のケースもある。
ブログで自滅する人々(第1回)0ブログで「祭られる」人々 / デジタルARENA

ここまでは良く分析されてるみたいなんで今後の連載にwktk

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - nikkeiデジタルアリーナで炎上特集