自民党の大仁田厚参院議員が12日、言動が物議を醸している新人の杉村太蔵衆院議員に対する指導が不十分だとして、武部勤幹事長あての抗議文を提出した。
 杉村議員に激励文を送ったところ、返事はなく、相談した武部氏が「責任を持って指導する」と答えたものの、杉村議員から連絡がないため、抗議文を持参したという。
 抗議文は「人間としてあいさつは基本で国会議員以前の問題」「参議院軽視と受け取られても仕方のない行動だと思う」などとしている。
 大仁田氏は記者団に「幹事長が参院を軽視しているんじゃないだろうかと考えてもおかしくない。参院を軽視するなら騒ぎまくる」とまくしたてた。
スポニチ Sponichi Annex 速報

国会はいつのまに新日に吸収されたんでしょう。
参院軽視じゃなくて大仁田が軽視されてるだけだろ。
同じプロレスラー出身でも馳浩はかなり頑張ってるんだがなぁ。
スポーツ平和党?
それは黒歴史入りな方向で。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 大仁田はもうダメかな