といいつつ段々ネタも切れてきた。
まぁ各党遊説で忙しいからしゃぁねぇんだけど。
そんな今日の選挙戦。

ヤッシー遊説

新党日本党首として田中康夫氏が遊説してるわけですが、巣鴨で小林興起氏の応援演説に出かけて大暴走。

 15分ほど演説してからは、マイクを持って商店街を遊説。犬を見ては「ワンワンワン」と一緒になってほえたり、おばあちゃんからかき氷を分けてもらうと「間接キスになっちゃうよ0、うーん、おいぴー、おいぴー」とはしゃいだりするなど、ヤッシー節がさく裂。
スポニチ Sponichi Annex ニュース 社会

ちょwwwwおまwwwwww
さて、そんな小林興起氏ですが、

小林興起(61)=新党日本=は午後六時十五分から小池と同じ池袋駅東口で街頭演説。このところ芸能人からの応援を頻繁に受けており、この日は「だっちゅーの」のポーズで知られた元タレントコンビ「パイレーツ」の浅田好未(26)。浅田を横に従え、小林は「こんなかわいい女の子に応援してもらって元気百倍」と話した。
Sankei Web 特集 総選挙2005

ちょwwwwwパイレーツてwwwwwwナツカシスwwwwwwwwwww
えーと大丈夫なんでしょうか新党日本。(すげーダメっぽい


新聞社が見る選挙模様

【混沌05総選挙】東京10区 最初で最後の日曜日、党首奔走“人の波”(09/05)
応援演説、拍手と歓声
 最初で最後の「選挙サンデー」となった四日、東京では小泉純一郎首相(63)と民主党の岡田克也代表(52)がともに候補者の応援に立ち、激しい舌戦を繰り広げた。特に、首相が現れた池袋駅前には七千人(警視庁調べ)もの人々が集まり、携帯電話のカメラが一斉に向けられたり、「前が見えない!」と声が飛ぶなど大騒ぎ。劇場型選挙戦は一気にクライマックスに達した。
Sankei Web 特集 総選挙2005

産経新聞が日曜日の選挙戦をまとめて記事にしています。
内容を見る限り、小泉首相の演説には多くの人が集まっているようで、逆に民主党の岡田代表は少し水を開けられているように見えます。
(その他の政党は推して知るべしで。
朝日新聞は民主王国の愛知県の情勢を次のような記事にしています。

愛知県は前回03年総選挙で、15小選挙区のうち10選挙区を民主党が制した「民主党王国」。名古屋市内の1縲怩T区は独占した。古川氏自身、前回は約11万6000票で、自民新顔を約5万9000票も引き離した。
 これまでの選挙とは異なる反応に陣営も戸惑う。郵政民営化法案の問題点などを説明して説得にあたった名古屋市議に、「橋本元首相や亀井(静香)元政調会長を追い出せる政治家がほかにいるか」と、小泉首相を絶賛した支持者もいた。「小選挙区はともかく比例区まで民主党に支持が戻るのか」。不安は消えない。
asahi.com: 民主王国惑わす小泉旋風 愛知1・2区 – 2005総選挙

これもどちらかと言えば自民党に勢いがあり、民主党は苦戦を強いられているように見えます。
他社論説を見ても一様に自民優勢、民主苦戦を論じておることからも全体的な展望としてはこのようになっているのだと考えざるを得ません。
しかしながら、無党派層はまだどの政党に投票するかを決め兼ねているような調査も各社から出されており情勢はどう傾くか未だ流動的ですが、このままで投票日まで進めば民主党の大敗は避けられず、それまでに民主党(や他の政党)がどのような選挙戦略を取って来るのかが今後の大きなカギとなってきそうです。


政治の対立構図

雪斎の随想録: 2005年夏、日本政治の対立構図
雪斎の随想録: 2005年夏、日本政治の対立構図・続
この3Dマトリックスは非常にわかりやすい。
これらのエントリで今の政治の対立構造が目に見えて分かるので一読をお勧めします。
ちなみに3D内での俺の立ち位置は(3、2、4)あたり。
将来的に国防がある程度自力で出来るようになったら(3、2、2)ぐらいかな。


各政党のマニフェスト比較

紹介しようと思ってて忘れてた(‘A`)
価格.com – 特集:2005年 衆院選 マニフェスト比較

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 9/6の選挙戦