とはあんまり関係なかったりする今日のこれ。
メインでは各所で話題騒然の民主党かとう尚彦氏。
選挙ポスターで「どこを背景にしてんだよ」と各所から猛然と突っ込まれているわけですが。
まぁ、おそらくこのポスターを撮影したとき右側に党幹部が立っていて、候補者本人だけトリミングしたら中国セントラルになっちゃいましたってオチなんでしょう。
まぁそれはともかく主張を見てみようと公式ホームページを覗いてみると、
gkrellShoot_09-05-05_171151.jpg
本人のご尊顔が。
中身を読んでみるt


gkrellShoot_09-05-05_171210.jpg
ちょwwwwwwwwめりこんだwwwwwww
主張は・・・うん。
民主党的でよろしいのじゃないでしょうか(民主党的に


さて、衆院選挙と同時に行われる最高裁判所裁判官の国民審査ですが、衆院選と比べ全く盛り上がっておらず今回もおそらく今までと同じように全員信任の結果になるだろうと思います。
しかし、国民審査自体、国民が司法に対し声をあげることができる数少ない手段である事も確かです。
せっかくですからこの機会に最高裁判所裁判官がどういった判決を出してきたかを学び、本来の趣旨に則って信任投票してみましょう。
2005年9月11日 「最高裁判所裁判官 国民審査」に、キチンと参加したいあなたへ


番外編:
株式会社 東ハト
ちょwwwwww

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 9/5の選挙戦