【ソウル=黒田勝弘】韓国のテレビが「八・一五」に特ダネとして報道した“旧日本軍による生体実験”と称する映像が、実は中国で制作された反日・劇映画の場面だったことがわかり、大誤報として問題になっている。韓国のマスコミや諸団体は反日キャンペーンのためにこの種のでっち上げ的な“歴史歪曲(わいきょく)”をよくやる。今回の誤報事件は「日本糾弾なら何をしてもいい」といった韓国マスコミの安易な反日報道の実態があらためて暴露されたかたちだ。
Sankei Web 国際 韓国「反日歪曲」報道 特ダネ、実は中国映画から盗用(08/18 07:52)

話の内容はいつも通りの事でさほど特筆すべき事も無いんですが、これを日本の大手新聞社が書いたと言う事が画期的かと。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 韓国「反日歪曲」報道に産経が言及