自転車買った。
予算は3万円だった。
気がついたら5万円払ってた。
まだ後悔してない。


買ったのはこれ。
Giant Rock5000Disc 04′

4rk5000disk_blk.jpg
フレーム:ALUXX 6061-T6アルミ
Fサス:SR SUNTOUR XC60 75mm
ギャクランク:GIANT 22/32/42T 170mmリングケース付き
チェーン:シマノ IG51
ペダル:WELLGO LU-205 BMX TYPE樹脂
ハンドル:ARICLE YC-S124 600mm/RISE STEEL
ステム:GIANT ALLOY CIシェイブ 90/105mm BLACK
ブレーキ体:HAYES MX-2 メカニカルDISC
ブレーキレバー:シマノ ST-EF29
ハブ:FORMURA DC20 32H
リム:FEMCO DA64E 26X1.5 32H
スポーク:#14 ステンレス BLACK
タイヤ:MTB ALLPURPUS C1417 26x2.1” チューブ:英式
Fメカ:シマノ ACERA 31.8mm T/P
Rメカ:シマノ ACERA
シフター:シマノ ST-EF29 24段
フリーホイール:シマノ CS-HG50 8段 11-30T
サドル:GIANT MTB-DX KEVLAR SIDE
シートポスト:HL SP-130 30.8X300mm ブラック
付属:スタンド、ベル、ロック付き
重量:15.0kg

これに泥除けと無線式サイクルコンピュータ付けてしめて¥52000。
どうしてもグリップシフト(RevoShiftとか)が気に食わなかったからトリガー式のシマノST-EF29が付いたROCK5000にしてみた。
24段もあるだけあって、最速までギアを上げると(サイクルコンピュータで計って)平地で大体32035km/hぐらいまで出る。これは快適。
ST-EF29のシフト感は非常に良好。グリップを握って親指側にシフトダウントリガ、人差指側にシフトダウントリガが付いていて(前輪側は逆で親指側がシフトアップ)シーケンシャルシフトっぽい操作感。使ってて気持良い。
前輪に装着されたサス、XC60は反発力が他の物より低めに設定されていて荒れた路面や急ブレーキ時にしなやかに沈みこんでくれ、長時間の運転でも負荷をだいぶ軽減してくれそう。
とりあえず昨日購入してから往復40km位走ってみたけど今までの自転車と比べて体にかかる負担が段違いに少ない事が実感できる。
また、通常のMTBよりも若干ロングホイールベースとなっていて直進安定性は抜群に高い。
半面小径旋回は若干苦手としそう。
まぁ普通に走っている限りそれほど小径旋回が必要な時は無いから気にしないでも良さそうだけど。
フロント、リアに装着されたディスクブレーキは従来のV型ブレーキに比べてクイックでハードなブレーキングが可能。
30km/h程度の速度からフルブレーキをかけるとフロントサスが沈み込ながら体が前に放り出されるような強い制動力を発生させる。
いや。良いもの買った。
さて。週末はどこに出かけるか。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ブルー解消に