人間とマシンがスピードの限界に挑むモータースポーツ。中でも耐久レースは、スピードに耐久性というハードルも加わる過酷なレースだ。日本では毎年夏に開催される鈴鹿8時間耐久レース、世界ではル・マン24時間耐久レースなど、著名な大会も多い。そこで今回は、北海道で開催されている一風変わった耐久レースを紹介しよう。
 北海道帯広にある十勝インターナショナルスピードウェイ。十勝平野を一望する丘に総工費100億円をかけて作られたサーキットで、F1レースを開催することも可能だ。ここで毎年8月に開催されているのが、「ママチャリ12時間耐久レース」だ。
 ん、ママチャリ?? そうこのレースは、自動車やバイクではなく、自転車を使った耐久レースなのだ。
livedoor ニュース – 【ファンキー通信】ママチャリ12時間耐久レース

来年は参加する予定のメモ。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ママチャリ12時間耐久