低価格でナイスなイヤホンあたりから飛び火していろいろなところで話題を振りまいているPHILIPS インナーイヤー式ヘッドフォン SBC-HE580
昼休みにちょっと電機屋に行ったら偶然売ってたので衝動的に買ってみた。
\1980なり。
今までは同じインナーイヤー式ヘッドフォンの Sony MDR-ED31LPを使ってて、まだHE580はエージングが済んでないので今後評価が変わるかも知れないけど比較ファーストインプレッション。


低音の解像度は前評判通りHE580の方が高い印象。
ただ、メタルなんかのツーバス連打みたいな音はハウジング内で反響するような感じがする。
とはいえそれほど気になる事もなく概ね良好。
高音部(クラッシュシンバルの余韻とか)はどちらかと言えばED31LPの方が輪郭がくっきりした音が出てたかも。
全体的にED31LPがドンシャリ系に対してHE580は若干マイルドで、低音部を強調しながら高音部はトゲが出ない程度にやんわり強化してるような印象。
なので、女性ボーカルのバラードみたいな中音域0高音域が強いものはHE580の方がきれいに聞こえるんじゃないかな。
値段が1.5倍のED31LPと比べて(好みはあるにせよ)同等程度のクオリティは間違いなくあると思う。
買って損は無いイヤホンだな。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - PHILIPSのインナーヘッドフォン HE580