ITmedia エンタープライズ:セキュリティバグを修正したFirefox 1.0.5がリリース

Mozilla Foundationは7月12日、Firefoxブラウザの複数のセキュリティバグを修正した。これらバグの多くは、メールクライアントのMozilla ThunderbirdとMozilla Internetスイートの次のリリースでも修正される予定だ。
 これらのバグのうち12日以前に公開されたものはなく、全般的に致命的なものとは考えられないとMozilla Foundationのエンジニアリングディレクター、クリス・ホフマン氏は語る。これらのバグは最新のFirefoxバージョン1.0.5で修正されている。

複数のバグフィックスがされているようなので、アップグレードはお早めに。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - firefox-1.0.5リリース