asahi.com: 日中はなぜわかり合えないのか [著]莫邦富 – ニュースな本 – BOOK

象徴的な事例が二つ出てくる。一つは三菱自工がリコールをしなかった件。消費者団体やマスコミが騒ぎ、中国政府が禁輸措置を取るまで、三菱自工はなんの対応もしなかった。もう一つはトヨタの場合。クルマの名前に「横暴」を意味する「覇道」とつけ、なおかつ中国のシンボルである獅子に敬礼させるというCMを流して反発を食らった。少なくとも商品を買ってくれる客に対する態度ではない。嫌われて当たり前だ。

三菱のリコール騒ぎって中国の禁輸関係あったか?
『パジェロ』禁輸問題、クレーム隠しが中国に飛び火!?
これを見ると事実関係が逆な気がするが。
この本も買ってみるかな。
反面教材として。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 朝日節健在