田尾監督 阪神に“投手ください”

 勝てない。エース岩隈に必勝を期した一戦。終わってみれば阪神との交流戦は3連敗。田尾監督のひと言ひと言に悔しさがにじむ。「岩隈だから絶対に勝っておきたかった。六回はもうちょっと踏ん張ってくれれば…」。攻めても今季最多の15三振では…。

Yahoo!プロ野球 – 順位 – パ・リーグ

楽天のチーム成績(5/18)
43試合9勝34敗
勝率.209
Topとのゲーム差 21
得失点 139/270
チーム打率.231
防御率5.99

(*´∀`) がんがれ。超がんがれ。

「投手を“ください”のお願いだよ。前向きに考える、ということだった。岡田監督には以前に…。ウチには岩隈しかいない。とにかく先発できる投手が必要だよ」
 田尾監督の戦力補強のお願いコールは阪神だけじゃない。すでに現役、評論家時代の交流を生かし数球団に投手譲渡を申し込んでいる。
 「今のプロ球界に同一リーグへのこだわりはないはず。投げたくても投げる機会のない投手もいるだろう。ウチにくれば活躍のチャンスがあるんだ」と余剰戦力の獲得に取り組む田尾監督。

田尾監督の言うことは正論なんだよな。
各チーム2軍で眠らせてる選手って結構あるわけで、そのへんを楽天に金銭トレードしてチーム間の実力差を均衡させることができるのと、阪神みたいに2軍がやたら強い球団は選手育成で球団資金を稼ぐことができるから更に実力均衡が狙えるんじゃなかろうかと。
是非実現して欲しいな。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - 田尾監督モエスwww