この修正案を読むにあたって。

このページはこのサイトとしての見解であり、(当たり前ですが)読者の如何なる考えにも強制するものではありません。ここに書かれているものを鵜呑みにせずに、多くのサイトを巡ることで多くの方々の意見に触れる事を強く推奨します。
法案自体の読解や解説はBI@Kさんやan_accusedさん、小倉弁護士のサイトなどに多く蓄積されています。
法案を「法」として読んだとき、どのように解釈できるかという事はこの問題を語る上で前提として知らなければならないと私は考えますので、是非ご一読ください。
法律を読み解くことはそれだけで、多大な努力と知識を必要とします。はっきり言って大変困難であると思います。
しかし、だからと言ってそれを放棄するのではなく、できる範囲であってもその努力をし、過ちを正し、かつ声を上げるべきところは理性的に上げる。その上で議論を重ねていくことが大事だと思います。
願わくばこのエントリが議論の土台になればと考えています。

筆者の現在の心境:
( ´_ゝ`) 遅々として進まん。ヤバスwww

(このエントリはちょくちょく追記、修正していく予定。)
(追記があり次第このエントリはageとなります。)
(個々のエントリは沈んでいきます。ブクブク)
履歴:
(3/23 16:00 人権委員会に関する部分追加)
(3/24 17:30 人権委員会の国籍条項追加)
(3/25 16:00 人権擁護委員に関する部分追加、人権委員会に追加、前文の追加)
(3/30 18:00 前文への追記、一般救済手続、特別救済手続の部分追加)
(4/1 00:50 人権委員での決議に追加、一般救済手続き、特別救済手続き、人権擁護委員部分に追加)
(4/5 14:00 目次ページと内容を分離)
(4/5 14:50 目次ページに心得追加)
(4/5     BI@Kさんの指摘を受け各所修正開始 (見難かったので各エントリsage))
(4/5 20:15人権委員編 改定)
(4/6 23:05人権擁護委員編 改定)
(4/8 00:40一般救済編 改定)
(4/8 01:40特別救済編 改定)
参考:人権擁護法案(原文)


目次:
前置き
人権委員会
人権擁護委員
一般救済手続
特別救済手続


このページに言及されているページ
(リファラに残っているもののみ、敬称略、順不同)
人権擁護法案関連@のし部屋
ヘイトスピーチとそのマインド@Silly Talk
善ポコのタコ部屋-日記 (4/5) (4/3)@善ポコのタコ部屋

人権擁護法反対論批判 リジョインダー編(その12)
@Bewaad Institute @Kasumigaseki

参考にすべきページ
@人権関連法案に関するまとめの手助け(臨時)
おけぐわの日記(3/28)@おけぐわの微笑
ありがとうございます。

このエントリをつぶやくこのWebページのtweets このエントリーを含むはてなブックマークはてなブックマーク - ここらで対案でも考えてみないか